NHK プロフェッショナル・仕事の流儀のイチロースペシャルで紹介された足裏マッサージ器

足裏マッサージ、2008年1月2日放送 NHK プロフェッショナル・仕事の流儀はイチロースペシャルで紹介されて再度ブーム。
足裏マッサージ器で丁寧にマッサージをしているゲームの後のホテルでの場面は特に印象的。イチローは足裏マッサージ器を愛用しており、もう3台目を使用中とか。足裏マッサージ器をトランクにいれてイチローは遠征先にも持ち込んでいる。
イチローが実際に使用しているトランクをスタジオに持ち込んで中身を開けてみると、やはり足裏マッサージ器がありました。
足裏マッサージ器のメーカーを調べてみると、マルタカという会社のアルビフットマン21という商品。
(ただし現在アルビフットマン21は販売されていないようです。)

イチローは足裏マッサージの効果をどうして知っていたのか?イチロー選手のお父さんは若石健康法という台湾式の足裏マッサージをやっていたため、少年野球の練習が終わった後は毎日足の裏をもんでもらっていたそうです。
足裏マッサージは足つぼマッサージやリフレクソロジーと呼ばれることもあり、肌がきれいになる、むくみが解消される、ストレスが軽減される、生活習慣病を予防できるなど様々な効果が期待されています。
足裏マッサージには主に台湾式足裏マッサージと英国式足裏マッサージの二つの治療法があります。台湾式足裏マッサージでは体のさまざまな症状を改善することを目的として、足裏に強めの刺激を与えます。それに対して英国式足裏マッサージでは足裏に心地よい刺激を与えることで、ストレスや疲労の解消などの「癒し」を目的としています。
イチロースペシャルは NHK プロフェッショナル・仕事の流儀で、1月に2回も放送されるほどの人気です。
イチローの今年の活躍もおおいに期待されますね。

ナイシトールに注目、メタボリックシンドローム対策や便秘解消に効果的

ナイシトールが売れています。社会的な関心を集めているメタボリックシンドロームの波に乗り、中年男性にナイシトールがヒット。メタボリックシンドロームはメタボと呼ばれることもありますね。
男性の肥満者の割合は、厚生労働省の国民栄養調査でも急増しており、30〜60代の中高年男性では約3人に1人が肥満です。
ナイシトールは肥満対策に効果的なため人気が出ているのでしょう。

ナイシトールを使用すると、メタボの要因となる内臓脂肪を減らす効果が期待されます。ナイシトールは気になるおなかの内側の脂肪を分解して、脂肪の燃焼を促進します。ナイシトールと適度な有酸素運動と組み合わせること、さらに効果も倍増。
小林製薬のナイシトール 85はだれでも簡単に始められることから、口コミも人気が広がっています。
ナイシトール85の購入者を対象に実施した調査(06年6月)によると、ナイシトールの購入者の62%が男性で、そのうちの72%がウエスト85cm以上の方でした。肥満症対策がナイシトール購入理由のトップに挙げられています。ナイシトール85のコンセプトがマスメディアなどを通じて健康意識の高まった中高年男性に受け入れられた結果なのかもしれません。
さらにナイシトールの効果として便秘解消にも役に立つようです。便秘で悩んでいる女性にも効果が受け入れらており、今やナイシトールの購入者の3割強は女性になっています。

話題の低炭水化物ダイエットとは?

低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)とは、アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法です。
低炭水化物ダイエットは低脂質ダイエットに比べて体に与える負担が少ないため日本人向きのダイエット方法といわれています。
食物の炭水化物はが脂肪として蓄積されやすいので、低炭水化物ダイエットでは炭水化物を主体とするごはんや精製された小麦粉、砂糖を控えるという考え方です。
低炭水化物ダイエットは炭水化物摂取量を制限して血糖値をコントロールすることで体内に蓄積される脂肪量を軽減し、体質改善を目指すダイエット方法です。
日本においてもライフスタイルの変化などによって、人の食生活が欧米化しており、また運動不足も重なって便秘に悩んでいる人が増えています。便秘は特に女性の悩みとして取り上げられることが多いのですが、便秘や宿便の悩みを解消する目的で低炭水化物ダイエットを行う人もいます。

低炭水化物ダイエットの特徴としては、食事量は減らさなくてもよいことが挙げられます。
低炭水化物ダイエットでは一回当たりの炭水化物の量を減らすのではなく、一日に炭水化物を摂る回数を減らすことがポイントとなります。通常、低炭水化物ダイエットでは一日に一回だけご飯や麺類などの炭水化物を摂る食事にし、さらに一時間以内に食事を終わらせることを行います。
低炭水化物ダイエットでは、自分を制限したり、満足できないダイエット食品などで何日も我慢をする必要はありません。
低炭水化物ダイエットが成功率の高いダイエット方法として紹介される要因の一つにストレスが少ないことも挙げられています。
低炭水化物ダイエットを実施する際に注意すべき項目としては、低炭水化物ダイエットとその他のダイエットを組み合わせないことを心がけてください。また低炭水化物ダイエット中の栄養のバランスは通常の食事と同様にキチンと考えることが必要ですね。

Copyright © 2008 美容や健康に役に立つ足裏マッサージ、ナイシトール、低炭水化物ダイエット!!