豆乳の効果的な飲み方

豆乳の効果的な飲み方

健康や美容に効果的な豆乳ですが、その飲み方によって効果が違ってきます。

どうせ飲むなら、できるだけ効果的な飲み方をしたいものです。

以下、豆乳の効果的な飲み方です。参考にしてみて下さい。

  • 1日の大豆イソフラボンの必要量は40〜60mg
    豆乳を200ccほど飲めば大豆イソフラボンが50〜70mgほど摂れます。
  • 朝に飲む
    腸の動きは朝の方が活発です。
  • 温める
    温かい方が栄養分を吸収しやすいです。
  • 毎日続ける
    1日にたくさん飲むのではなく、毎日少量でもいいので継続することが大切です。

まとめると、毎朝200ccの豆乳を温めて飲むということですね。

オススメは朝起きたら200ccの豆乳を飲むということを習慣化することです。

人間は最初に習慣を作り、その後、その習慣によって作られてしまう生き物です。

つまり、健康的な習慣を作れば、その習慣があなたを健康にしてくれるということです。

そして、どうせなら搾りたての豆乳を自宅で作って飲みたいですね。