http://beauty.geocities.jp/messeijin/kaikei.html

 

 

 

 

 

 

  

担当教員:八島 雄士

 

 

自称、スポーツお宅のはっちゃん。

大学からはまっすぐ家に帰ります。

 

  

 

会計に興味のある方は下記研究室まで来て下ください。

 

・八島研究室:228

 (第一学舎4階)

     or

・徐陽研究室:211

 (第一学舎4階)

 

徐陽先生は「簿記研究会」の担当教員で、勉強会など「会計研究会」と合同で行っています。

簿記研究会HPへリンク

当研究会は「会計リテラシー」を勉強する研究会です。

最初は簿記検定の勉強からはじめますが、最終的には会計リテラシーを身につけることを目標としています。

「会計リテラシー」とは?たとえば・・

 

1、この会社は信用できるかな?取引して大丈夫か?この会社に投資して大丈夫かな?などの答えを導きだすことができます。(財務会計的リテラシー)

2、経営者にとっては、A社を買収すべきか?提携すべきか?または設備を購入すべきか?リースすべきか?などの答えを導きだすためには、必要な情報を必要なときに引き出せるシステムをもっておくことが必要です。このようなシステム構築も会計リテラシーの一部分です。(管理会計的リテラシー)

このように単に一企業の会計においても、外部から判断する知識や能力、また内部で判断する知識や能力もそれぞれ必要なのです。

 

  

会計学の分野では、国家資格の公認会計士や税理士を目指すにもまず会計学の基礎である「簿記」を理解した上で学ぶのが、一般的で効率的な方法です。

簿記検定では、日々の会計処理(仕訳)及び、決算では貸借対照表や損益計算書、またキャッシュフロー計算書(財務三表)、を主にそれらを正確に作成する処理能力などが問われます。

現在、簿記検定合格者は、更に次のステップとして公認会計士および税理士を目指して勉強を進めています。

 

当研究会では先輩後輩関係なく互いに教えあったり情報交換を行ったりすることなどで、難しい内容でも一人で悩む事なく楽しく学習を進めていくことが出来るのではないかと考えています。

 

 

リンク

商工会議所検定(http://www.kentei.ne.jp/

JICPA日本公認会計士協会(http://www.jicpa.or.jp/

日本税理士会連合会(http://www.nichizeiren.or.jp/

資格の大原 小倉校(http://www.o-hara.ac.jp/kokura/

九州共立大学(http://www.kyukyo-u.ac.jp/index.html


2007 All Rights Reserved.  九州共立大学 会計研究会