こんにゃくあん

痩せたい グッズについて

人間は年を重ねていくにつれて、運動を行う機会も減り、ほっておいたら、基礎代謝が低下していく気がします。それゆえか、せっかくダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。やっぱり、体質改善をしないといけないですね。まずは、体温を上げるために、生姜湯から取り掛かっていきたいと思います。冬には良い飲み物ですし、これがあれば代謝がアップするでしょう。

もう20年くらい前になりますが、その頃、流行した外国製のダイエットサプリを試みたことがありました。飲んで少しの間すると、胸が苦しくなったり、息切れが発生したりしました。期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一瓶で飲むのを中止することにしました。全然、痩せずに終わったお話でした。

ここ最近、デブになたので、細くなろうと調べていたら、いい対策を見つけました。それはつらいと思わない程度の継続運動です。有酸素運動の効果は抜群でカロリーを制限するよりも、ずっと痩せられます。私も数週間前からウォーキングでダイエットに挑戦していますが、日に日に痩せてきて嬉しいです。そう考えても、有酸素運動って思ったよりあるんだなと感動しました。

ダイエットなどのために基礎代謝をあげるには有酸素運動がオススメだとされています。簡単に取り組めて効果もあげやすいのはウォーキングだということです。ただもちろん、ダラダラと歩く、それでは基礎代謝量を上げることは難しいです。望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎を心持ち引いて、できるだけ遠くの前方を向くなど意識的に筋肉を使って歩くことで効果が出てきます。

呼吸を意識して腹部からするだけでも、人はスマートになるそうです。体を細くするストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが効果が見られやすいのだと聞きました。肩こりにも効果がみられるんですが、両ほうの腕を上にまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は天井に向けたまま、肘を折り曲げて体の後ろに下げていきます。この時に息を吐きだして肩甲骨をキュッとさせるイメージです。

痩せよう!と思って、ダイエットは以前に何度か行ってきました。今もちょこちょこやってる方法でいうと、小さな断食です。1日予定の入っていない日に水以外は何も摂取しないようにします。翌朝は重湯やおかゆのような胃に負担の少ない食べ物を食べて、後は普通に暮らすのです。胃のリスタートにもなって体にも好ましいそうですよ。

短期間でしかも健康的にダイエットするには水泳がベストな方法です。走るなどは苦手だという方でも、水泳ならば浮く力で、長時間可能ですし、泳ぎ終わりは心地よい疲労感があります。やせるために大勢の人が泳いでますから、1人で泳いでいようと全く恥ずかしくないです。水泳は想像以上にカロリーを消費するので、継続すればダイエットも成功間違いなしです。

ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、推奨できるのです。私は家の中で踏み台昇降を行っています。これは長いこと継続すると、心臓が激しく鼓動しますし、腿やふくらはぎの筋肉も伸び縮みするので、やる前に想像したよりもずっと体力を消費します。これはテレビを観ながら楽しく出来ますが、ダイエットにすごく効果がありました。

綺麗な体になるには長い時間が必要ではないのではないでしょうか。いきなり痩せることは体が弱くなってしまうので、計画的、段階的に体型を変化させる方法を選びそれを試し続けて、ゆっくりと体重を落としていくのが基本です。ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、すぐに元に戻ってしまいがちですので、少なくとも3ケ月は繰り返しましょう。

こんにゃくあんの詳細について

痩せたい グッズで、おすすめなのが、こんにゃくあんです。

詳しくはコチラをクリック

2ヶ月飲むだけで-12kg