シースリーをおすすめする5つのポイント

シースリーは生涯通いたい放題!

シースリーは凄いのは、全身脱毛が月額7000円という格安で出来る事です。

ひと月7000円以上かからないので、他社と比較してもとても安く全身脱毛が出来ます。結果的にお得です。

普通の脱毛サロンだと、最初は安いのですが、追加料金が発生しがちです。シースリーの場合は、回数がかかりがちな何回でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

何回通う必要があるか不安を抱いている方にもお勧めです。追加料金なしで通うことが出来るのでご安心ください。

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、どの部位でも1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはありません。エステでは、通常10回近く通わないといけません。




全身53ヶ所しっかり脱毛

脇やVラインは、手入れもしにくい部位なので、そういうところこそプロフェッショナルな

普通のサロンでは同じ全身脱毛でも、多くて30数カ所程度ですが、脱毛部位が

詳しくはこちら

シースリーでは全店舗で国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を使用しています。日本人女性の肌質、毛質を考慮しての設計なので、

詳しくはこちら

店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

最新の脱毛器を使えば肌荒れや火傷をしてしまう恐れはないでしょう。脱毛器でもフラッシュ方式ならば、そのようなことはまずありえないです。ただ、どんなに優れた性能の脱毛器であったとしても使い方を誤まると危険です。とりわけ顔の脱毛をする場合には十分注意をしておきましょう。さらには、肌を脱毛前後に冷やしておくことで、お肌の荒れを防止することが出来ます。

脱毛を自分で行えば、ご自分の都合のよい時に脱毛できるので、気軽です。自己処理の定番として剃刀を使いますが、地肌を傷めずに方法としてはほかにも処理が簡単なものとして、脱毛剤という手段もあります。技術の進展により脱毛にも、多種多様な脱毛剤が発売されていて、毛根から除去するものもあれば、溶かすものもあります。

ワキ脱毛に光脱毛を使う女性が多いものです。ムダ毛の毛根を光脱毛で壊すことが可能ですから、ワキ脱毛にぴったりといえます。レーザー脱毛より、脱毛効果が減少するものの、痛みが少なく安いというメリットがあります。肌にかかる負担が少ないのも、ワキ脱毛に最も利用されている理由です。

ラヴィは、サロンに通うことなくサロンと同等の品質の脱毛が可能な光脱毛器と言っても過言ではありません。毛が全く出て来なくなった、産毛さえ出て来なくなった、2回使っただけで毛深さが軽減したという声を多く耳にします。ラヴィは4万円という価格となっており決して安い価格だとは言えませんが、脱毛器としては4万円という価格はさほど高いものではありません。

動作音の大きさは脱毛器ごとに異なるので、動作音が大きい商品を買ってしまうと騒音に感じる事例があります。アパートに居住している場合、夜遅くに使うと隣人に迷惑となるケースもあるので、配慮しましょう。音が大きいのが嫌いであれば、なるべく動作音の小さなものを購入するようにしてください。

脱毛器のノーノーヘアへの口コミと評判は、なぜかあまりよくありません。ノーノーヘアとは、どんな脱毛方法かというと、サーミコンと呼ばれる新技術による熱線を用いた脱毛です。そのため、焦げたようなニオイがする、ニオイがどうにも耐えられないという声がものすごく多いです。傷みを肌に感じたり、火傷をしてしまう恐れもあります。

脱毛サロンに前触れなく行っても脱毛のための施術を受けることができないので、予約を入れてください。インターネット経由で予約を入れると、料金が割り引きされるケースがあるのでお得です。カウンセリングをしてから、契約するかどうかを決断します。契約が済むと初回の施術日を設定することになりますが、脱毛サロンの中にはカウンセリング後、すぐに施術を行うケースもあります。

毛が濃い人は低性能の脱毛器を使っても、効果的だと感じない人が多いでしょう。しかし、エステサロンで使われているのと同様のフラッシュ式脱毛器に変えれば、毛が濃い人でも確実に脱毛効果が得られます。脱毛器と言っても多種多様なものが出回っているので、自分の肌や毛の状態を観察して適切なものをよく考えて選びましょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ