シースリーをおすすめする5つのポイント

シースリーの全身脱毛は回数制限なし

シースリーは契約の期限なく、全身脱毛が月額7000円という定額で出来るので、学生にも安心です。

シースリーは定額なので、他の脱毛サロンと比べて

一般的な脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると追加料金が発生しがちです。しかし、シースリーは回数がかかりがちな各部位の脱毛を何度でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

どの程度の回数がかかるか気がかかりなオススメです。追加費用は一切なく、

脱毛は毛周期の関係があるので、どの部位でも1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはありません。エステでは、通常10回近く通う必要があると言われてます。




おでこから足の先まで全身脱毛可能

両ワキやVラインは、人目に触れるのでデリケートな箇所なので、そのような時こそプロフェッショナルな脱毛サロンで脱毛するのがおすすめです。

普通の脱毛サロンでは多くて30数カ所程度ですが、脱毛箇所が53ヶ所

詳しくはこちら

シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリー全店舗に国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を導入しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、

詳しくはこちら

手数料不要!引っ越ししても店舗移動出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

女の人にとっては、月に一回女の子の日がありますが、月経中に脱毛器を使用することは可能でしょうか。月経時はホルモンバランスが乱れているので、肌がいつもよりデリケートになっています。脱毛器を使って毛を抜くことで肌を荒らしてしまう確率が高くなります。また、生理中は脱毛効果が低下するということも囁かれているので、大した結果は望めないかもしれません。

永久脱毛を選べばワキガの改善が見込まれます。ただし、あくまでニオイを軽減するだけで、完全に治すことはできないと御了解ください。なぜ永久脱毛をすることによってニオイが軽減できるのかというと、脱毛すれば雑菌の繁殖をかなり抑えられるからです。毛があると、雑菌が汗や皮脂と混ざり合うことで繁殖し、悪臭が発せられてしまうのです。

脱毛器は痛いと考えがちですが、実際には、痛みは強いのでしょうか?最も新しい脱毛器は、以前のものとは比べものにならないほど高性能で、ダメージへの対策も十分です。脱毛の仕方によって違いますが、光を照射するタイプの脱毛器なら、ほとんどダメージはないと思って問題ないでしょう。

ここ最近、夏でも冬でも、余り重ね着しないファッションの女性が大勢いらっしゃいます。沢山の女性の方が、必要ない毛を脱毛することに沢山頭を悩ませていることでしょう。ムダ毛の脱毛方法は様々なものが存在しますが、一番すぐに出来る方法は、出かけなくてすむ脱毛ですよね。

脱毛サロンで可能なのは、あくまでもムダ毛の伸長を抑制することです。なので、もし永久脱毛を受けたいのなら、医療脱毛しか選ぶ道はありません。たまに永久脱毛が可能だというふうに宣伝している脱毛サロンも存在しますが、信頼しないでください。脱毛サロンで医療脱毛を行うことは合法ではありません。

クリニックで脱毛するのとエステサロンで脱毛する大きな違いは脱毛後にどれだけ再度生えてくるかといっていいでしょう。最新の医療設備を備えた医療機関でしか使用できない医療用レーザーで施術を行うので効果を期待するならエステ脱毛より医療脱毛です。気軽に脱毛できると思ってしたエステ脱毛だとせっかく通ったのに効果が実感できなかった人でも病院やクリニックの脱毛なら高いお金を出してでもやった効果を実感できるでしょう。

脱毛サロンではしつこい勧誘があるといわれますが、実際はどうなのでしょうか?結論を言うと勧誘をされることは実際にあります。高級コスメや高額コースを勧められることがあるので、気をつける方が良いのかもしれません。ただし、大手脱毛サロンだと勧誘を禁止と定めているところが多いです。一度でも勧誘をしてしまうと悪いイメージとなるからです。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ