東北は一昨年の3,11震災から抜け殻に成りました。

千葉盛敏氏提供

 
 
 
 
 
 


 原子炉爆発で無残なものです。
 毎日毎日爆破ッを防ぐために水で核燃料を冷却しています。
 燃料が有る限り冷却するお金をつぎ込みます。
 汚染された水を奇麗にする為、フランスに技術料を払う、
 1トンの水を奇麗にする為に1億円掛ると聞きました。
 フランスに技術指導料を支払う、これらの契約が絡み
 日本の国、電力会社が絡むので止める事が出来ない。
 日本にはこれらの技術は有りまん、福島県郡山市布引に風力
 発電が有ります。
 日本人の雇用はなく、外国人、海外に任せて居ます。
 この風力発電の保守、維持は外国人が働いています。
 電力会社を民間にしなければ、日本人の雇用はできない。

 添付写真は仙台市:
 震災の年に東北六魂祭を仙台市で立ち上がりました。
 去年は盛岡市で行い、来年は福島市で行います。
 この苦しみを乗り越える為に集う祭りです。
 当時のスナップ写真です。
 サングラスに写る姿を政治家は知らない。