[診療科目]>[一般歯科]













・当院院長によるブログです。院長の日々の想いや最新のお知らせ等を書き綴っています!

◆一般歯科

@虫歯の治療
 できるだけ削る量を少なくし伴う痛みを最小に抑えます。できるだけ小さな虫歯のうちに治療しましょう。そのためにも定期検診による早期発見が重要です。
 虫歯が深い(重度)場合は歯髄の保護も行います。虫歯が大きくなければ審美性を考慮して金属を使わず白い樹脂での修復も可能です。

   
(左:歯石除去用の超音波スケーラー/右:歯垢除去用の電動歯ブラシ)


A歯周病の治療
 歯周病は脳梗塞、心臓疾患、糖尿病、癌のリスクを高くすることが指摘されています。歯周病の原因である歯周病菌は歯垢や歯石にいます。これらを専用器具を用いて徹底的に除去します。またブラッシング指導を徹底的に行い、歯周病の進行を抑えます。症状に応じて3〜6ヵ月毎の定期検診を行っています。

Bブリッジ・入歯
 歯が虫歯、歯周病、外傷などによって失われると、咀嚼力が低下します。さらに、欠損部周囲の歯は傾斜し、相対する歯は伸び咬合せが乱れてきます。
 この状態を放置していると咀嚼障害、発音障害、顎関節症を引き起こします。歯が失われたら、早めにブリッジや入歯の処置を受けましょう。

C顎関節症対策
 顎関節症の原因には様々なものがあります。原因がハッキリしないケースが多い病気です。下記の対症療法を行います。
1)プレート(マウスピース)装着による治療
2)被せ物・入歯等の改善による治療
3)下顎の運動・患部マッサージによる血行の回復

Dハギシリ対策
 歯軋りや食い縛りを放置しておくと、歯の咬耗をまねくだけでなく、歯の歯折、顎骨の吸収による歯の動揺、顎関節への圧迫・痛みを引き起こします。
 歯の動揺は歯周病的症状ですが原因が全く違います。早期発見・早期認識が重要です

(歯軋り防止のナイトガード)

E運動能力アップ
 歯型をとって、マウスピースを作製します。格闘技やコンタクトの激しいスポーツには顎や歯を護るためマウス・ガードとして使用されます(歯槽骨骨折や歯の脱臼・破折防止)。
 一方、運動機能(筋力・持続力・瞬発力・柔軟性)を向上させるためにプロを始めとして一般のアスリートにも愛用されています。

(スポーツ用マウスガード)



06-6395-8178


月曜・火曜・木曜・金曜
●午前:09:30〜13:00
●午後:15:00〜20:00
土曜診療
★午前:09:30〜12:30
★午後:13:30〜17:00
日曜診療
●午前:09:30〜13:00
曜日
午前
午後
休診日:水曜・日曜午後・祝祭日


〒532-0004
大阪市淀川区西宮原1-6-36
新大阪コミュニケーションプラザ1F
■JR線 新大阪駅 徒歩10分
■御堂筋線新大阪駅 徒歩10分
■阪急電車三国駅  徒歩12分

※地図をクリックすると詳しい地図が開きます。
池歯科医院公式ウェブサイトです。全ての権利を主張します。 Copyright(c) IKE Dental Clinic. All rights reserved.