マッサージオイルについて

ベビーマッサージはマッサージオイルを使って行ないます。オイルを使うことによってベビーマッサージをする時に肌触りを良くし摩擦を減らしたり、赤ちゃんのお肌の汚れが取れたり、保湿効果などが期待できます。
使うオイルの種類は「ホホバ オイル」「グレープシード オイル」「スイートアーモンド オイル」「マカダミアナッツ オイル」「アプリコット オイル」を使うことが多いのですが、オイルは植物油ですから、開封後はできるだけ早く使い切るように注意が必要です。ちゃんと遮光瓶に入っているものを選ぶといいと思います。
初めて使うオイルは「パッチテスト」をやります。パッチテストのやり方は、オイルを赤ちゃんの二の腕に10円玉くらい塗ってみて1〜2日間様子を見る。オイルを塗った場所のお肌が赤くなったり、発疹が出なければ、そのオイルを使うことができます。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ベビーマッサージ.com. All Rights Reserved.