◎ プロ ボディビルダーとのトゥーショット

どれも懐かしい

でもどなたも丁寧な対応を

して下さって嬉しかったです

さすがプロですね。素晴らしい

そして見事な作り!

世界が違い過ぎますが

やはり憧れの皆様でした

いい人best1は

ベリー・ド・メイ氏です

 

         

34YEARS OF MY BODYBUILDING

  パーソナルトレーナー 太田みつ子   

                                  

                                   before                                       after

                                                   

 

先ずは自己紹介代わりのビフォー&アフターです

以後、始めたきっかけから

タイトル奪取まで

及び変身の過程を順次

公開

 

 

  

※ おまけ「プロボディビルダーとのトゥーショット」

目 次

              ① プロフィール

              ② ボディビル・コンテスト全戦績

              ③ 大会時写真

              ④ パーソナルトレーナーとしての実績

              ⑤ 目標「○○○のような体に」

              ⑥ コンプレックスの克服に最適

              ⑦ SOUL・R&B大好き人間の近況

              ⑧ 大会に出場するのは簡単!

                出場に何を求めるのか?・・・) 

              ⑨ 選手から審査員まで・・・

                ジャッジされる側からする側と、その双方を知るパーソナルトレーナー 

                     ⑩ ボディビル全般リンクページ  

                         

                ⑪ もう一つのHPです

                                     http://www4.hp-ez.com/hp/enjoybodybuilding

                                   

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                ① プロフィール

                                                                         

 

 

名前:太田 みつ子

出身地:東京都

血液型:B型      

   趣 味:音楽鑑賞(R&B・SOUL系)

       DIY(運動用具なども手作り)

   コンテスト歴:約10年

   指導歴:30年以上

   趣 味:①音楽鑑賞(R&B・SOUL系)      

     ②サッカー観戦(家でテレビ)

    好きな選手は本山雅志

       ③DIY(運動用具なども手作り)

   コンテスト歴:約10年

   指導歴:20年以上

 資 格:日本ボディビル・フィットネス連盟公認 1級指導員 

     日本ボディビル・フィットネス連盟公認 2級審査員

 

  
  
ボディビルを始めたきっかけ

  子供の頃から運動は禁止、運動会は見学だけという時期もありました。

  1学期まるまる休学、自宅で療養をしていたこともありました。しかし、そこを

 過ぎたら大暴れと言う日々でした。

  田んぼで野球・・・それはそれは男子のなかに私が入り、どこも守るという役目で

 す。一通りどのポジションもやりました。誰も教えてなんかくれないので見よう見ま

 ねのでたらめです。今でもバッティングセンターに行けば120キロぐらいは打てます。

  キャッチボールも何のその。ただピッチャーは難しい。なにしろボールはどう持って

  どう投げるかが分からずいわゆる「鷲づかみ」です。なかなかいいボールは投げられ

  ません。ただ遠投はクラスで一番でした。

   そんな子供時代でしたが、社会人になると再び弱い体になってしまいました。

   胃潰瘍を2回、尿管に石が詰まるなど常に病院に通っているという日々でした。

   「こんな毎日を過ごしていてはいけない、どうにか健康にならないと・・・」と

  思いました。

   そんなある日、ふと「病弱の人にも良いボディビル」と言う西脇美知子さんの

  週刊誌の記事を見つけ、早速ジムを訪ねました。

   即入会し、そこから私のボディビル生活がスタートしました。

   他にすることもないし、毎日のようにジムに入り浸り楽しくトレーニングをしま

  した。入会当初は胃潰瘍の真っ只中でおかゆを食べていました。トレーニングを続け

  ていると3ケ月で普通のご飯を食べられるようになり、半年後には6キロ減って

  しまっていた体重が元にもどり、医者通いも止めることができました。

   そこからはトレーニングの面白さにどっぷりです。

   途中、「パワーリフティング」に誘われますが、密かにコンテスト出場を目標にし

  て行く自分が居ました。自己流で減量をしてみると、どうやら筋肉が付いてきたこと

  がわかるくらいになってきています。

   その頃、会長(西脇さんの実兄)に「太田さん、更衣室で太田さんがいい体して

  いるって噂になってるよ。今度体見せてくれないかな?」と言われ、「来たな!

  待ってました」と内心、思っていました。

   自分としては力もある方だし、決められたことをやらなければならないような熱中

  するタイプなので、のめり込めたのだと思います。

   以上が今も止められない「ボディビル」へのきっかけと経過です。

 

   プロポ-ション作り、健康管理、スポーツの為の体作り、リハビリなどなど

  どんな目的にも応用できる素晴らしさを皆様に知っていただきたいと思っています。

   

  

 

 

 

 

 

            

 

 

 

  ボディビルコンテスト 全戦績

 

1983年

ミズ健康美実業団大会 出場

ミズ東京大会 4位入賞

ミズ日本大会 出場

 

1984年

ミズ東京大会 7位入賞

ミズ関東大会 出場

 

 1985年

IFBBミズインターナショナル・ハワイ大会 5位入賞

ミズ東京大会 8位入賞

 

1986年

ミズ東京大会 10位入賞

 

1987年

ミズ東京(48㎏級)大会 準優勝

ミズ東京大会 出場

 

1988年 

国際スポーツフェア 出場

ミズ東京大会 5位入賞

ミズマッスル実業団大会 5位入賞

ミズ日本大会 出場

 

1989年

国際スポーツフェア 出場

全日本選抜大会 3位入賞

ミズ東京(48㎏級)大会(photo)

ミズ関東大会 優勝(photo)

ミズ東京大会 4位入賞

ミズ日本大会 9位(photo)

 

1990年

ミズ東京大会 10位入賞

 

1991年

ミズ東日本大会 5位入賞

ミズジャパンオープン大会 9位入賞

 

1993年

ミズ東京大会 10位入賞

 

 

 

 ③ 大会時写真

 

     ミズ日本大会 9位        

         ミズ東京大会(48㎏級) 優勝                     

                      

 

                                        ミズ関東大会 優勝

                                              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   パーソナルトレーナーとしての実績 

 

     長きに渡りジム付きのトレーナーとして選手生活を過ごしました。

    その間、選手の大会参加に携わらせていただき、二人のチャンピォン育成を果たしました。

    しかし、現役を終えてからの方が学ぶことが多いと気付きました。その上、トレーナーは自身もトレーニングを熱心に行え

    ない条件でないと決していいトレーナーとは言えないのではないかと思うようになりました。

     自分の体作りにおいて失敗もあれば新しい発見もあり、余計なことはしないとか効率の良い方法をものにできるなど、

    トレーニングから多くのことを学べるのです。  

     自分の財産・知識になることは巡りめぐってお客様に喜んでいただけることに繋がります。それこそがトレーナーの

    やりがいであります。

     今までに沢山の方々に感謝されたことは忘れられません。自分の体を維持・向上していかなければ「この人に体作りは

    任せよう」と思っていただくとは難しいでしょう。と常々思っています。

    今までに        

           北区勤労者講習のトレーニング教室        

           高校女子柔道部

           脊柱狭さく症

           乳がん術後のリハビリ  

           グラビアアイドルの方のプロポーション作り

           コンテスト・ビルダーへの指導

           女性の減量

   などなどのご要望に応じたトレーニングをご提案、実行していただき大変喜ばれてきました。

           ご質問・アドバイス・ご相談があればこちらへ  qafgk721@ybb.ne.jp

 

              

      

 

 

 

  

 ⑤ 目標「○○○のような体になりたい               

 

              なりたい体をイメージすることは体作りには近道です。

    漠然と「カッコ良くなりたい」・・・ではトレーニング方法を決めにくいわけです。

  五郎丸 歩 選手・・・・・

     彼のような大きくて力もあり、腕も太い、しかしやさしく、人の良さそうな雰囲気もあります。女性から見たら男性の 

    理想像ですよね。

     その場合、週2回程充分に重い重量を10回3セットという基本メニューで充分です。トレーニングの日以外はじっくり

    休養に充てます。

     しっかりとおやつにプロテインを摂る事で望みは叶います。

 

  峯岸みなみ ちゃん・・・・・

     彼女の場合は相当食事制限をして頑張ったと思います。おやつや自販機のドリンクなど一切とらないでしょう。食事は

    多分、お弁当持参でしょうね。

     筋肉をつけ過ぎず、きれいに仕上がっています。欲を言えばもっと肩幅を広げると小顔に見えていいんですけど・・・。

    私なら上体をもう一回り肉付き良くしてもいいと思います。

     それプラス腹筋の縦線をつけたらいいんですが・・・。あくまでも私ならそうしたいな、というお話です。

     一度グラビアアイドルを引退したという女性の指導にあたらせていただきました。体がかなり変わったので「お仕事、

    カムバックしたらいかがですか?」というと一瞬、真顔になられ考えていらして「いやー、事務所に引退って言ってある

   のでだめです」と。それでも大変、喜んでいただきました

 

 

     

 

 

 

 

 ⑥ コンプレックスの克服に最適なボディビル

            足が太い(象のよう)・・・・・

          下半身が大きい(洋梨タイプ)・・・・・

          ウエストが太い(くびれが無い)・・・・・

          顔が大きい・・・・・       

          肩幅が広い・・・・・

          腕が脂肪でプルプルしている・・・・・

    これらの弱点は充分、修正が可能です。

    そのヒントは太い部分を「細くする種目を増やす」・「頻度を増やす」・「ジム以外でも行える方法で動かす」

    などを考えます。当たり前の運動では効果を望めません。また扱う重量にも配慮が必要です。やはり体作りは経験豊富な、

    しかもトレーナー自身がしっかりトレーニングを理解しているベテラン・トレーナーにお任せしましょう。

    とんでもない部分にしっかり筋肉がついてしまい、後悔している人もよく目にします。

     見よう見まねはやめましょう。

 

 

 

 

 

 

 ⑦ SOUL・R&B大好き人間の近況 

      1年構想で年末までかけて持っているLPレコードを生CDにコピーしました。いわゆる「片付け」なわけです。

     ジャケ写を携帯で撮り、それをPCで印刷をし、曲名だけはタイピングして貼り付けてという作業も楽しくて

     毎日のようにライナーノーツを読んでしまうと、そこで作業は一旦停止になります。それでも手持ちの半分程度を

     保存したいとなって・・・。まァレコードよりは少スペースで済むか。

      

      レコードは、さていったいどこにどうしようか?

     買取りしてくれる店を探しまくり、メールしまくって結局、私が持っているうちの30%くらいは買っていた店に

     しました。「こうこう、これこれなどを含め、300枚ほど持っています。買い取っていただけますか?」と

     メールをすると「当方の得意とするジャンル、アーティストですので大歓迎です。」とのご返事をいただきました。

      単純に一枚100円というおおざっぱな査定方法の店が多く、その計算だと3万円・・・のところ、ディスクユニオン

     さんは「一枚一枚、見て聞いて査定をします」ということなので思ったより高値ではありました。

      楽しい時間も過ごせて良かったと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

⑧ 大会に出場するのは簡単!(そこに何を求めるのか?・・・

     簡単に言ってしまえば、出場するには登録費と出場申込と参加費を払えば誰でも出場できます。

     以前と違って「試しに出てみる」などという甘い考えで大会に挑む人は殆ど居ません。それだけどなたも真剣ですし

    勝負にかけています。その体作りも絞りも精一杯見せてくれます。

     例えば

     一度出て悔しい思いをしてる人・・・         

     何度目かの出場で勝負を賭けている人・・・

     上位は無理だけど予選通過だけはしてみたい・・・ 

    それぞれの理由があって気持ちの入り方が大きく違ってきます。

     しかし、何より「体作り」が一番に必要です。やるべきこと、やらなければならないこと、やった方が良いこと

    どちらでも良いこと、などなどプライオリティーをどう順番付けるか?

    食べること、寝ること、休ませること、栄養を足すことなどなどやるべきことは沢山!

     全部やる、どれも信じてやる、忘れないでやるなどなどです。

     まァ、私は出場までのプロセスが好きでした。つまりトレーニングをどうする、こうするを考えて実践していく過程が

    楽しくて仕方なかったです。     

     これでダメならこれでどうだ! と言う方法で突っ走ります。慣れてしまったら、また変える! といいうことです。

 

  

 

 ⑨ 選手から審査員まで・・・ジャッジされる側からする側と、その双方を知るパーソナルトレーナー 

    コンテスト・ビルダーとして成功するためのノウハウ:

    ★ 順位は審査員が決めること

      「○○の人より私の方が良かった。応援してくれた人たちがそう言っていた。自分でもそう思った。」

      と言って悔しがっても進歩はしません。

       どこがいけなかったか反省し、次への対策を考えなければいけません。

       この世界はお世辞を言う風潮があるのでついつい自分を見失ってしまうということがあります。そんなことで

       私自身も悔しい思いもしました。しかしほんの一部の仲間が本当のことを言ってくれて更に頑張ることができました。

       事実を言ってくれる仲間を大切にしましょう。私は審査員の先生方にお話を伺いました。やはり良くなかったところの

      指摘をしっかりしていただけるので、是非おすすめします。(因みに最近では2013年5月の「オープン大会」にて久々の

      審査員を務めさせていただきました。1990年代にも数年務めています。山岸選手のインパクトある体が鮮烈でしたね。)

    

    ★ キャリアの長い人は弱点を無くしていくこと

       良いものを良しとしているばかりでは進歩しません。

       たまに「トレーニングを変えたくない」と言ってまんねりになっている人を見かけます。   

       しかし、ワン・パターンのからだにその弊害は以外に大きいのです。

            オフにバルクアップのトレーニングができていない

            気分転換ができていない

            筋肉に刺激が行かない

       筋肉の長年の疲労が故障を生んだり、反応を鈍くしたりという悪循環が結果の出にくい体にしてしまう恐れがあります。

       私が現役の頃、「女子はオフにトレーニングしない人が多いな」と思ったことがあります。つまりオフ・シーズンが

      10月から5ケ月ぐらいもあるようです。けっかが

       なるほどそれは筋肉をしっかり休ませ、気分転換もでき、「早くトレーニングしたいな」とウキウキするくらい 

      トレーニングを再開したい気持ちが新鮮で刺激にもなります。確かにそんな女子が次の大会で体を変えて来ていました。

       私は周りの人たちに「やり過ぎないように」とよく言われていたものです。毎シーズン課題を見つけて一心にそれを

      達成するよう頑張るタイプなので、それはそれで自分なりの結果が出たと思っています。

    

    ★ 見てくれる人が居たほうがいい!

        私がアドバイスさせていただいて優勝した選手は3人います。審査員を経験していて指導者の資格があり、選手だった

       自分がアドバイスできることは沢山あると思っています。どちらかと言うと良し悪しをはっきり言うタイプですから

       勝負の世界では大変喜ばれています。お世辞を言っても何の足しにもなりません。はっきり言います。そこから

       やる気なり、目標なりを見つけていただくことがやりがいにもなります。

        「こう言われて悔しかったら頑張ることだね」などと言ってしまいます。悔しさって一番やる気につながりますから。              

               

                          トレーニング(無料)お試し受付中 : ご用意いただくもの

                                             ① トレーニング・ウエア

                                             ② トレーニング・シューズ

                                             ③ タオル

                                             ④ 施設利用料 420円

                          疑問・質問も受付中 :