Complex コンプレックス   私達が思うコンプレックスは普通“劣等感”の意として使っていますが、 工房の名前としてつけたコンプレックスは、複合、集合体としての意味です。 今でこそ、シネマコンプレックスなどの言葉が定着してきましたが、 工房設立当初は(1992.4開設)ちょっと不思議がられたものです。   因みにinferiority complexが病的劣等感、それに対しsuperiority complexが病的優越感と辞書にあります。complexは“感”ということでしょうか。 また、複雑さ、混ぜ合わせること、やっかいな問題がある等々いろいろな意味を含んだ単語でもあります。まさに集合体。  さまざまな要素によって成り立っている、 さまざまな要素が一つに集約されている。  さまざまなガラスをカットし組み合わせていくステンドグラスにピッタリの名前だと思いませんか。   ちょっと先取りした感のコンプレックスの名前。   とても気に入ってます。
HOME

PROLOGUE

GALLERY

PROFILE

SCHOOL

ATELIER

Information