食事療法         生 理 不 順

Home | 病名別食事療法 |

 

 無 月 経 ・生理不順

 

 原因病があって、その病気のために無月経の人は、その病気を治してしまえば自然に通経するようになる。

心配事などの精神的ショックによる無月経は精神療法によって治すことが出来る。

一番問題になり患者の多いのは内分秘障害による性器の発育不全であるから、これは体質そのものを根本から改めて健全な性器による無月経に対しては食事療法が大きな奇与をしている。

 

食事療法

 

 内分秘障害による無月経に対しては、食事療法の立場からいえば、如何なる療法や薬よりも、正しい食事療法による。体質を作ったのは今までの食生活の誤りによる(原因病がある場合は別)ものであるから、食生活を改善することによって、正常な月経を得られる体質になる。先ず第一に動物性の肉や脂肪、刺激性の食品、砂糖類は避けなければいけない。これ

は女性は男性と比して肉体労働をする時間が少なく特に月経時はそうだからである。澱粉質の多

い甘藷や馬鈴薯の類を好んで食べることもよくない。食事はいつの場合でも、いわゆるおかず食

いにはならないヴ」とである。ご飯六ないし七に対し副食物は四ないし六の割合にし、副食物はす

べて少々塩辛めに味をつけ必ず過食をしないことにも注意しなければいけない。アルカリ性食品

は出来るだけ多く摂る必要があるから、海草類と野菜類とに重点を置き、更にカルシウム分を多

量に含む骨を食べられるように骨のまま食べられる淡白な小魚を多食する。同時にビタミンBと

Eとは矢かすヴ」との出来ないものであるから、これの充分な補給を息ってばならない。油気は植

物性の油から摂り、その時は消化を肋ける意味から、必ず大根おろしを多量に食べてぱしい。

 

 





Yahoo!ジオシティーズ