食事療法          関 節 炎

Home | 病名別食事療法 |

 

 

関 節 炎

 一口に関節炎といっても、その種類はいろいろある。外傷性関節炎、リウマチ性関節炎、淋毒性関節炎、結核性関節炎、非特異性関節炎などがそれである。

 

 食養生

 いかなる関節炎でもその元をただサは、日頃肉や魚鳥などの酸性食が好きで、血液を酸性にしてしまっているから、こうした病気に取りつかれるのである。同時に又カルシウムや燐、植物性油、ビタミン不足なども誘囚となっている。だから食生活を改めて血液をアルカリ性にすることが治病の根本である。

 これを具体的にいえば、動物性蛋白質や脂肪はさけ、他の酸性の食品

にも制限を加える。 そして努めてアルカリ性の食品を摂るようにする。玉葱はヴこの病気の薬用食物であるが、同時に燐の補給のための海草類を多食し、植物性の油をいろいろ工夫して摂るようにする。便通が悪いと関節炎は痛むから通じをよくする食物をも心掛けなければいけない。

また体が冷えるのものは良くないから、温まるのを心掛けて食べる必要がある。

 

 





Yahoo!ジオシティーズ