広告スペース対応

広告スペース対応
若い頃(10〜20代)は,バイクだけがあればいいと思った.
新婚旅行はバイク旅行だ,とも思っていた.
30代半ばで憧れのBMWを購入した.
89年式R100RSクラシカル・ブラック.
独特の水平対向エンジン.これ以上,格好いいバイクはないと思っていた.

これを購入後,すぐに福岡から青森へ転勤となった.
青森を含む東北の雄大な自然の中を駆け巡る.
そして,時折,北海道までロングツーリング.
バイク乗りとしては,理想的な環境であった.
40歳のとき,福岡から東北までのロングツーリング敢行.
これが最後のロングツーリング.

月日は流れ,40代中盤にさしかかり,バイクから車の快適性に揺れ動く.
そのとき,オープンカーのホンダビートに巡り会う.
バイクとは異なる開放感が楽しかった.
でも,夏場のエアコン故障は不快であった.何度修理しても故障の発生.
ビートを手放し,車は単なる移動手段と思い,ダイハツ・ミラ(貨物)を購入.
5速ミッションは,非力な馬力をカバーするためにテクニックが必要.
車の運転は楽しかった.でも,強風時の高速運転は怖かった.

新車購入2年目の車検時に,ミラを手放す.
そして,軽のレクサス(勝手に自分で思っている)ダイハツ・ソニカを購入.
ダイハツの営業マンの勧めで購入.タイヤをポテンザからルマン703に換装後,
格段に乗り心地向上.福岡〜鹿児島移動の単身赴任ご用達車.
しかし,軽の長距離移動はやはりつらい.5万キロ走行時にVWゴルフに乗り換え.
これが大正解.長距離を走っても全然疲れなし.ハンドリングも最高.
さらに燃費はカタログ超え(15〜16km/リットル).
国産車の乗り心地とは異なり,本当に運転が楽しくなる.

いつになったらバイクの話に戻るのか?

5年前にバイクを手放そうと思った.
BMWのディーラーに相談すると,それはもったいない.
いつか必ず,乗りたいときが来る.それまで,大事に保管を!
任意保険も凍結ができた.それで,3年間は車検を受けずにいた.
時折,家の周りをノーヘルで運転.エンジンはしばらくは動いた.
しかし,キャブレターからガソリン漏れ.エンジンからもオイル漏れ.
挙句の果ては,娘の車庫入れの際に,バイクに衝突!

一念発起で,バイクの車検を受けることに!
購入後22年が経過.一体どのくらいの修理費が?
ところが,バイクの構造がシンプルと長年付き合っていたディーラーの整備のおかげで,予想以下の出費!

また,大事に乗ろうと決心!
青春よ,再び!?
カウンター

BMW R100RS

バイクBMW R100RSの復活のお話