第15みずほ「若い失語症者のつどい」活動報告

 

H27年5月31日() 12:30-16:00     

ウインクあいち15F 県大サテライト                        

参加者  会員  18名  家族  10名  ヘルパー 1名  ST2名  CPA  9名  

 

自己紹介  初参加3名が加わり和やかにスタート           

▲好肇譽慌鮠男,蓮   食べる・歌う・寝る・人と話す など  皆さん上手に

対応されてます。

フリートーク  私が関わった方達は今日初参加です。3名ともほとんど年が違わないので

お互いとても心強さを感じられたようで、病歴、近況など語りあっていられたのが、

とても印象的でした。きびしい現実と向かい合いながらも、この会の中で安らぎを感じて

もらえるように、私も関わっていけたらと思いました。パートナーも初参加を含め、

たくさん集まり、あちこちでにぎやかに会話が続けられていました。

みんなで歌おう「赤いスイトピー」  

次回のご案内  712() 刈谷市の小林農園でバーベキューをします。

詳細は藤井さんまで

日本失語症全国大会について  吉川先生よりご説明              

 

感想    会員同士の垣根が少しずつとれていくのが感じられ、暖かい気持ちで

お別れできるのが最高です。         

鬼頭洋子

 

 

  みずほ若い失語症者のつどい!

 

H27年3月22日(日)午後0時30分から4時30分まで

刈谷市心身障害者福祉会館

参加者参加者 当事者16名、家族10名、学生ボランテイア1名、

みずほボランテイア4名、会話パートナー8

 

 

第1部 いい汗を流そう!!  卓球

第2部 近況報告(自己紹介)、フリートーク、歌

 

体育館にて卓球をはじめてしました。マイラケットを持参した方も!!

初めはみなさん声も出さずニヤニヤ、ニコニコと、出だしはあまり乗り気ではない様子

でしたが、なかなかラケットにはあたらず・・・・

ルールをネットだけ超えるようにしてみたら、驚くほどみなさん

それからは、ラリーが続くようになり、ラケットにあたりだし笑い声などとても賑やかに

とても楽しそうに時間が過ぎて、水分補給も忘れそうくらい遊んでいました。

 

いつもの部屋ではトークも弾んで、四日市からの新人さんも参加で近況報告・自己紹介と進み

当事者さんの中に、ギターを弾き始め、tの伴奏で、みんなで合唱してほしいと一曲を2回歌いました。

とても良い時間を共有しました。

 

会話パートナーの参加も8名ほど来ていただいき、とてもうれしく・楽しく・面白く過ごすことが

できました。

 

またみなさんもおいでん!!!   まってまーす。

 

会話パートナー 溝上清香

 

 

  13回 みずほ「若い失語症者のつどい」報告

 

 

日時:h27年2月1日(日) 12:30〜

場所:ウインクあいち 15F

参加者:会員…18名 家族…13名 学生…11名 ヘルパー…1名 

会話パートナー…5名

 

)サポーターの紹介

)自己紹介、家族の紹介

)みんなで、話そう…将来の夢は、何ですか

)フリートーク

)みんなで、歌おう …上を向いて歩こう

)事務連絡

)写真撮影 

 

 

新参加は、4名で…、自己紹介のあと、ご家族の紹介で、

「大学生の若いお姉さん達が、みえるから、この会へ行こう!!」と、

ご主人を誘って、ご一緒に参加された奥様の楽しいお話…など、和やかにスタートしました。

 

将来の夢★…の話では、

 

★宝くじに、当たりたい、★収穫した果物でジャムを作りたい、★もう一度、ニュージー

ランドに住みたい、★花嫁さんになりたい、★奥様と旅行に行きたい、★人の役に

立つ仕事に就きたい、★一人暮らしをしたい ★もう一度、スキーをしたい

 

…など、皆さんの、イロイロな夢★に「オ〜!凄いね〜」など、まわりの方も、興味深く

聞いておられました。

 

フリートークでは、皆さん、緊張もほぐれ、絵を描いたり、スマートフォンやトーキング

エイドなども使ったりして近況を会話されたり、賑やかな雰囲気でした。

 

その日、Yさんの17歳の誕生日でしたので、

皆で、ハッピーバースデー を、歌ってお祝いしました。

……………

私は、初参加のHさんの隣で…。お話は、できませんが、皆さんのお話に、表情豊かに、

共感されたり、質問に、満面の笑みで、答えていただいたり、一緒に楽しい時間を過ご

させていただきました。

 

話が、途切れてしまった時も、ありましたので、次回は、少しでも、まわりの方と、

会話の輪が、ひろがるような言葉を、かけれるようになりたいと思いました。

 

                               太田

…………………

★次回案内

 

日時:3月22日(日)…12:30〜

 

場所:刈谷心身障害者福祉会館

 

★卓球をやってみよう!!

 

 

   みずほ 「若い失語症者のつどい」 活動報告 (第12回)

 

  日時: h26年11月29日(土) 12:30〜16:30

  場所: 刈谷市心身障害者福祉会館

  参加者: 29名 (会員12名、家族8名) (学生3名、みずほ3名)

           (CPA 3名)

 

テーマ 「皆さんはどこの県が好きですか?」 「それ何で?」

   好きな県とその理由付けが面白かったり、共感したりが多々ありました。

   言葉に詰まると、ご家族のサポート発言があり、それで皆が納得したりと

   全員参加型の発表会がとても良いと思います。

 

次回予定 27年2月1日(日) 12:30〜16:00    

       ウインクあいち 15F 県大サテライト

 

 

 

  みずほ「若い失語症者のつどい」11回 活動報告

 

 

H26921日(日) PM0:30〜4:00

ウインクあいち15F(県大サテライト)

参加者  当事者16名、家族12名、学生10名、

      CAP10名、 賛助会員1名  計48

 

・ 自己紹介

  学生のサポートを受けて初司会のI さん、緊張しながらもうまく進行してい

きます。

  参加者の方々も時々質問を交えて、この会を自分のものにしてきたな、と言う

印象を受けました。

 

・ 失語症になって困ったこと、つらかったことは?

  言葉が出てこない。話した言葉がそれでよかったか? 後から心配になる。

  他人と話すことが不安。 等々

 

・ 今後のことについて

  バーベキューなどの外へ出たいという意見からバス旅行を計画したら、みなさ

んは参加できますか?

 

  さんの所に賛否が届きます。結果を楽しみにしています。

 

・ フリートーク

 

・ みんなで歌おう!!

 

 写真撮影

 

何回か出席し、家族の方々もいろいろお話しするようになりました。

「今日より明日を…」と、希望を持って生活され、そして、私も前の時よりも努力

された結果を感じさせて貰っています。

 

無力な私が本当にパートナーとして役に立っているのか不安になりながら、笑顔に

助けられています。

 

鬼頭 洋子

 

  第10回みずほ『若い失語症者のつどい』活動報告

 

 

H26年7/19(土) 12:30〜

 参加者 14名

会話パートナー 5名  実習生 2名 学生 5名

 

 

この日のテーマ

 

は、この夏に行きたいところ、何かしたいこと、夏の思い出話など…、写真やパ

ンフレットを、見せていただきながら、和やかな雰囲気で、意見交換がありまし

た。

 

フリートーク

 

では、スマートフォンを使用しながら会話が、弾んでいたり…、参加者Aさんは、

『職場の方々とは違う、この会の皆さんとの交流もとても楽しく、大切にしてい

きたい』と仰っていました。

 

太田明美

 

次回は 9月21日(日)12:30から16:00

場所 ウインクあいち15階 県大サテライト

 

 

 「若い失語症者のつどい」 活動報告

みずほ 「若い失語症者のつどい」 (第9回)

 

日時: h26年5月24日(土)   13:30〜16:00

場所: イーブル名古屋(名古屋市女性会館) 

参加者: 38名 (会員14名 家族13名 学生5名 ST1名 CPA5名)

 

1.     自己紹介名前、年齢、ニックネーム、受傷原因、近況報告等を話されました。

2.     みんなで話そう!「母の日のプレゼント」 「ゴールデンウィークは何してた?」の

課題が事前にあったので笑いのある発表会になりました。(メモ持参あり)

3.     フリートーク椅子移動をして自由に誰とでも話すにぎやかな時間でした。(学生、CPA含む)

4.     みんなで歌おう!桜坂(福山雅治)を歌詞カードを見てほぼ参加者全員が口ずさみました。

5.     事務連絡次回 7月19日(土)   刈谷市心身障害者福祉会館

6.     写真撮影

受付後会員さんと家族は部屋の中で前後に分離されました。

 

司会進行は会員ご本人さんとサポートに学生さんが 1名ついてくれました。

(上手く控え目にサポートをされていて)司会者の大役お疲れ様でした。

 

発表内容を黒板に要約で書いてくれたのは学生さん2名でした。

 

発表は当事者の方がゆっくり考えながら時間をかけて発言していました。

「自分たちでつくるつどい」って力強い印象をうけました。

CPAは発言の困難な方に寄り添い代弁、筆談をまじえ会話を楽しみました。    

 

 

 

「若い失語症者のつどい」 活動報告(補足

参加者: 38名 (会員14名 家族12名 学生5名 ST1名 CPA5名、他1名

事務連絡次回 7月19日(土)  午後0時30分から4時まで 午後4時30分

から6時30分まで(懇親会でカラオケ) 場所 刈谷市心身障害者福祉会館

 

会話パートナーさん、お疲れ様でした。 そして、ありがとうございました。

  見切り発車で動かした会ですが、皆様のおかげで少しづつ軌道に乗ってきました。

  今回は新しい方が5人と多く、少し心配をしましたが無事終えることができ、ほっとして

いる次第です。 これからもよろしくお願いいたします。

  また、友の会とは違い若い方が中心ですのでまた違った支援の仕方になると思いま

す。 若さを頂きたい方は是非、参加してください。 お待ちしています。

                                           藤井育子   

 

 

みずほ若い失語症者のつどい活動報告

 

日 時  h263/8(土) 0時30分から16時まで 

                 16時から18時まで

場 所  刈谷市心身障害者福祉会館

参加者 当事者16名、家族11名、

     ST 1名、みずほ 2名、研修生 1名、学生 2名、 会話PT 3名

          計 36名でした。

 

今回は 「あなたの声」 より 研修が安城から一人参加してくださいました。

前回(11/9)よりは参加メンバーが増えて、とても嬉しいことで楽しみでもあります。

みんなで話そうでは

バレンタインデイ・ホワイトデイの思い出、好きな異性のタイプは?

芸能人・有名人は? の質問には若者はジャーニーズ系が多くて

その話題では盛り上がり、楽しい会話になりました。

チョコレートを貰った、あげたとのことで、それぞれはなしてくださり

ある方は、奥さんが好きです、との意見も出ました。

結構盛り上がり、笑い声・笑顔の花が咲いていましたねえ〜!!!

フリートークでは

パッドを持参され、音楽でクイズ形式だったり、

お絵かき形式だったり と楽しそうなレッスンができるパッドの情報交換を

熱心にされていたり、と盛り上がっていました。

 

これから先、参加人数が増えることが必然と思われます。

会話パートナーの出番が来ますよ〜  是非!!是非!!

一度遊びに来てください。

 

                             溝上 清香

 

 

 

  若い失語症者のつどい活動報告

 

平成26年1月18日(土)  1:30〜 緑生涯学習センター 視聴覚室

参加者36名(会員14名 家族9名 学生9名 CPA3名 見学1名)

 

1、サポーターの紹介

2、自己紹介

3、・今年はどんなお正月でしたか?・今年のやりたいことは?・どんな1年にしたいです

か?  家族と神社へお参り。施設でリハビリを頑張る。会社へ復帰したい。いちごを

育てている。 

4、フリートーク

  学生さんが入っての会話は賑やかで盛り上がります。 

5、みんなで歌おう!!  君がいるだけで 

  学生さんと会員が中心になって、サビの部分は大きな声で歌えました。

 

次回は3月8日(土)12:30から16:00  親睦会カラオケ16:00から18:00

刈谷市心身障碍者福祉会館

 

fさんが立ち上げられて1年が過ぎました。会員、家族のつながりができてきました。 

自分の子どもと年齢が近いので力が入ります。ただ同情的にならないように努めて切り替

えるようにしています。

田中

 

第6回みずほ「若い失語症者のつどい」活動報告

 

平成25年11月9日(土)  刈谷市心身障害者福祉会館 3F

1部 午後 0:30〜3:30  2部 午後 3:30〜5:00

出席者   ・会員 11名、 ・家族11名、 ・ST2名、 ・学生5名、 

       ・パートナー 2名、 ・実習生2名、 ・みずほ2名 計35名

 

開始時間が早めのためお弁当を持ってきた方たちと昼食をとって腹ごしらえをしました。

今日のテーマは呼ばれたいニックネイムは? と好きなスポーツ、やりたいスポーツなど

スポーツについて。

自己紹介の後、ユニークなニックネイムを披露したり、スポーツに関した思い出を語り、

質問をしたり活発な意見交換がありました。

今回は、初めての方が3名みえました。1名はインターネットで調べて参加してくださいまし

た。1名はやっと時間が取れて参加してくださいました。1名は9月末の新聞を見られて三

重県志摩市から参加くださいました。ここにも新聞の効果がありました。

当事者の方たちにはとてもとても必要な集まりなのですね。フリートークの時間にもあちこ

ちで話の輪が広がっています。回を重ねる毎に会の方向が少しづつ定まってきたような気

がします。

2部は懇親カラオケ会でした。 私は欠席しましたがきっととても盛り上がったかと思います。

鬼頭

 

 

第7回みずほ「若い失語症者のつどい」にパートナーさんの募集です。

次回(第7回)のご案内

日 時  平成261/18(土)午後130分より400分まで

場 所  緑生涯学習センター  3F 視聴覚室

名古屋市緑区鳴海町字本町54 

052-621-9121

名鉄「鳴海」下車北東へ徒歩5分

市バス「花井」下車南東へ徒歩8分

 

※日時は変更になりましたがご都合のつく方はご参加いただけませんか?

よろしくお願いいたします。

          

藤井

 

 

トピック

本会への取材による 中日新聞 の記事は、

つなごう医療 中日メディカルサイトiryou.chunichi.co.jp

の検索欄で「失語症」を検索すると

失語症の若者 社会復帰を支援 東海初の交流グループ、二人三脚で (20130925)

との見出しで、掲載されています。

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20130925154133715

また

独立行政法人 福祉医療機構   WAM NET

http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/fukushiiryounews/20130926_130000.html

のトップ記事でも掲載されています。

【愛知県】

失語症の若者の社会復帰支援 東海初の交流グループ発足

中日新聞 2013926()

 

 

 

若い失語症者のつどい 活動報告

平成25年9月8日(日) 13:00から16:00    ウインクあいち 15階

参加者は藤井さんのメールの通りです。

 

1、みずほ理事長 吉川先生挨拶

2、学生さん、会話パートナー自己紹介

3、当事者自己紹介(簡単に近況報告)

4、夏の思い出を話そう

5、フリートーク

6、みんなで歌おう

7、事務連絡

8、写真撮影、 後片付け

 

夏の思い出では黒部ダムへ行かれた様子、神戸の失語症の会で病後初めて絵を描いた

方、それぞれスマホで見せていただきました。他に映画を観たり、パートで忙しかったり、入

院で辛かったというお話を聞きました。

 

フリートークはお茶やお菓子を食べながら、2グループに分かれ自由に話し会いました。その

間家族の方も1グループになり情報交換の場になっています。この時間は盛り上がります。

 みんなで歌おうは、「風になりたい」 「BELIEVE」 学生さんの上手なリードで歌うことがで

きました。

 

3回目の参加です。 お顔と名前が結びつくようになりました。 毎回、若い生きる力を頂

いているように感じています。

田中

 

若い失語症者のつどい の取材について  2013/09/09 () 12:10 投稿

 

皆様

    昨日、若い失語症者のつどいの取材を会長、両先生、会話パートナーの皆様のお

かげで無事に終えることができました。 ありがとうございました。 そして、お疲れ

様でした。紙面にはどのように掲載されるかはわかりませんが楽しみです。 広く社

会に会話パートナーの活動の理解および必要性の理解をしていただけたらいいで

すね。 また、若い失語症者のつどいの必要性も理解していただけたら嬉しいです。

 

今回のつどいの活動報告は参加パートナーさんが行っていただけますのでよろしく

お願いいたします。 昨日の参加者は全員で30人。 内訳は、当事者11人、家族

9人、みずほ1人、学生2人、ST2名、会話パートナー5人です。

 

   手探りで見切り発車の会でしたが、STの先生、会話パートナーの皆様のご協力

のおかげで少しづつ形ができてきました。 有り難いです。感謝しています。 まだま

だ反省点、改善点、はいっぱいありますが当事者から 「楽しかった!!」と、言う声

を聴くとほっとします。

 

次回のつどいは11月9日です。

交流会と同じ日になってますので声をかけるのは恐縮ですが参加できる方はよろし

くお願いいたします。 場所は刈谷市身障者会館 時間は0時30分〜 3時

30分〜5時まで(カラオケ)

準備は11時からで今回は当事者家族と一緒に昼食を予定していますのでお弁当

持参でお願いしたいです。 都合のつく時間帯だけでもいいです。 よろしくお願い

いたします。 

藤井育子

 

 

みずほ「若い失語症者のつどい」報告

7月20日(土)13:00  刈谷市身障者福祉会館

参加者  当事者8名、家族9名、ST1名、学生4名、

一般ボランテイア等4名、会話パートナー2名

 

上記にて開催された第4回みずほ「若い失語症者のつどい」に、2回目の参加をしました。

私は刈谷のみの参加希望をしています。前回に比べると出席者が少なめでしたが、ゆったり

とした時が流れてとても優しい雰囲気です。

 

1 サポーターの紹介

2 自己紹介

3 みずほ「若い失語症者のつどい」をどのような会にしたいですか?

4 フリートーキング

5 みんなで歌おう

を会員の司会者が進行しています。

自己紹介では初参加者は、名前・年齢・受傷時期及び原因・現在の生活等、2回目以降の方

は名前・簡単に近況等を話してもらいます。 今回は1名初参加者が見えました。

みずほ「若い失語症者のつどい」をどのような会にしたいか?を一人づつ発表してもらいました。

カラオケ・ゲーム・バーベキュー・サッカー・1泊旅行・2泊ぐらいでもよいし旅行先で、失語症の

会の方たちとのコミュニーケションをとる、などが出ました。

フリートークもとても盛り上がり楽しい時間です。 本日は2部があり別の部屋でカラオケ大会を

するとのことで参加者はとても楽しみにしている様子でした。

今後どのような会になっていくか、私も参加して見守っていけたらと思っています。

皆さんも一度参加してみてください。待ってまーす。

溝上清香