こだまの会活動報告

 

H27516()

会員=8名.家族=4名.ST=1名.パートナー=1名.看護師=2名.

ソーシャルワーカー=1名.合計17

 

毎年恒例の <伊木の森> での バーベキュー です。ノンアルコールを飲みながら、

肉をほうばり 「これが本当のビールだと最高なんだけどなぁ〜」 との声が、皆さんお腹いっぱい

になったところで合唱です。

青い山脈.泳げたいやきくん.こだまの会の唱、3曲を歌いました。全国大会でこだまの会の唱を

発表するので、皆さん頑張って歌いました。

 

 

 

   こだまの会活動報告  

 

忘年会と今後の活動、をh261213()に実施しました。

会員=14.家族=5.ST=1.SW3.パートナー=3

初めての参加者=4名とその家族3名。総勢33

 

病院の3階会議室で二つのグループに別れ、

第一部として今年の出来事や今後の活動方法を美味しいお弁当をいただきながら話し合いました。

 

第二部には、初めての参加者とその家族をお迎えして会員の方の病歴や苦労話、この会に入って

良かった事などを話し合って、最後はいつもの 「こだまの会の歌」 「上を向いて歩こう」 を歌って

散会しました。以上です。宜しくお願いします。

 

 

こだまの会 活動報告 「交流会」

 

H26920(土)台風の心配もありましたが、天気も

良く80名程の参加を頂き、賑やかな交流会となりました。

場所は犬山市の国際観光センターフロイデ。

 

 

犬山中央病院の脳神経外科医、荒木先生をお招きし、

脳卒中の再発を防ぐには、と題してご講義を頂き、当事

者の方やご家族の方など熱心に耳を傾けていました。

 

休憩を挟み、犬山ビンゴや体験談、グループ交流 合唱と

こだまの会の当事者の方達の司会進行で、一生懸命、

盛り上げてくれました。

 

久し振りに他の連合会の皆さんにも会って楽しくお話し

ができ、皆さんの頑張りも頂きました。

(川治)

 

 

こだまの会活動報告

 

H267/5 (土)  納涼会

出席者、会員=9名・会員の家族=2名・一般=3名・一般の家族=4名・

ST=2名・SW=3名 会話パートナー=2名・実習生=1名  総勢26名です。

犬山総合中央病院の作業療養室での例会です。

 

9月の失語症交流会を見据えて、ビンゴゲームをしました。このビンゴは通常のビンゴとは違っ

犬山名物巡りで、数字ではなく言葉が書いてあるカードを24枚各グループでマスのなかに

貼り付けておこなうゲームです。 「犬山城は絶対だね」 .「犬山祭りも」. 石上げ祭り. サイトウ

ハム. 明治村. リトルワールド. 入鹿池. フロイデ. げんこつ飴. 等あちこちから沢山の言葉が出

て盛り上がりました。

その後は美味しい〓スイカ〓をいただきました。今日は初めての方が3人見えました。

入会して下さるよう願っています。 

 

 

こだまの会 活動報告

 

日時:26年5月17日(土) 12:3016:30

参加者:17名(会員 6名、ST 2名、家族 2名、

CPA 2名 その他 5名)

 

開催場所:リトルワールド

     テーマ:交通機関を利用して外出しよう

  

   12:30に犬山駅東のバス停に集合し、バスに乗り、

リトルワールドへ出発です。

   今日はお天気に恵まれ快晴です。

 

外出なので看護士さんも2名同行いただきました。

20分ほどで現地に到着。入園前に会の開会式と

グループ分けと注意点などの話をして、全員で

  記念撮影をしてから中に入り、園内バスに乗って

移動するグループ、徒歩で移動するグループとに

分かれて2時間ほどの間、夫々で楽しまれたようです。

   

15:40に全員集合するまでの間、お互いに

「どこ見てきたの」「ビール飲んできたわ」

「ドイツのウィンナー美味しかった」

「サーカスもすごかったね」

と話し話合ってみえました。

皆さん、少々疲れたようですが、楽しまれたようです。

   

次回は、75日か12日で「七夕まつり」です。

よろしくお願い致します。

(山木田)

    

 

 

 

  

こだまの会 忘年会報告

 

平成25127日土曜日   13時〜

犬山市国際観光フロイデのグランツ

参加者17名(会員8名、一般2名、家族2名、スタッフ3名、

パートナー2名)

 

会員さんの進行で、進行表をもとにすすめられました。

皆さん病院には行かれているようですが、なかなか会員さんには会わないねー?

やっぱり顔をみて話すと楽しいねー 話しも弾むし料理も美味しい、来れて良かっ

た!なんて声も聞かれました。楽しみにされていたようです。

昨年は病院内での忘年会でしたが、今年は外に出て豪華なお弁当とデザート、お酒、

(くじ)やお土産付きで楽しい忘年会に参加させて頂きました。

                          会話パートナー  川治真利子

 

 

こだまの会活動報告      

 

平成25914()

伊木の森でバーベキューです。 

出席者 会員=12. 家族=3. ST=2. MSW=2. Nrs=1.

ボランティア=1名 .会話パートナ=1名の総勢22名です。

 

12:30に現地集合して、名札.こだまの会のワッペンを付けて、3グループに別れ、

会員の人の、開会の言葉でノンアルコール. ジュース .ウーロン茶で乾杯、その後

は各テーブルで話が弾み秋空の下(曇り空でした)舌鼓をうちました。 お互いに焼き

そばの味を「ここは優しい味」.「チョット塩がきいてる味」.と比べあいました。食事の

後は現役消防署員が見えたので、救急車を呼んだ時はどうしたらよいか? という

講習会を開き、楽しい一日を過ごしました。 以上です宜しくお願いします。

参加者山木田さんからです。

 

無題

こだまの会

 

平成24年9月8日  13:00〜15:00

バーベキュー

場所:各務原 伊木の森

会員11名 家族3名 ST4名 会話パートナー1名 その他2名

毎年恒例のバーベキューです。

午後1時に現地集合。

お昼も過ぎていたので皆さんお腹がすいた様子。

3つのテーブルに別れてSTの先生からの連絡事項を聞き、

会員さんの挨拶と点呼を受け、各テーブルで班長さん、飲み物注文係を決めて、

バーベキューの始まりです。

皆さん、会話に食欲にと盛り上がりました。

中には他のテーブルの味見に行っている人もいて、

「こっちの方がおいしいよ」と言って、笑い声をさそっていました。

今年は開始時間が遅かったため、ゲームが出来なかったのが

少々残念でしたが、雨が降ることもなく、皆さん笑顔で解散です。

 

次回:12月1日 忘年会

 

平成24年7月7日  13:30〜15:30

納涼会

場所:犬山中央病院・リハビリテーション科 作業療法室

7月7日(土)納涼会を犬山中央病院の作業療法室で行ないました。

開会の言葉、挨拶を当事者の方がSTの先生の助言を受けながら話されました。

次は皆で短冊に願い事を書いて七夕飾り作りです。

「お料理が出来るようになりますように」「話が出来ますように」等々、一人で5枚も書かれた人もいます。

七夕飾りの前でグループごとに記念撮影をした後、スイカをお腹一杯食べて笑顔が広がりました。

私は食べる時に塩をふりましたが、当事者の方々は塩はふらないそうです。

この事も言われてみて気がつきました。

まだまだ分からないことばかりです。

最後に”たなばたさま””バラが咲いた””こだまの会の唱!3曲を合唱して散会しました。

スイカが余ったので、STの先生とジャンケンをして勝った人3人がお持ち帰りになりました。

私は最初に負けました。

 

9月 バーベキュー 伊木の森

 

 

 

 

平成24年 5月12日  12:00〜16:30

ノリタケの森美術館

会員11名 家族2名 会話パートナー2名 他(OB会)1名

毎年恒例のお出かけの月です。犬山駅2階改札口に集合。

今年からホームまでエレベーターが設置されたので、移動が楽になりました。

改札口で<こだまの会>特製の黄色いワッペンを胸に付け、病院スタッフは赤いリボンを付けます。

切符を受け取り、名鉄電車に乗り出発。

栄生駅下車し、徒歩組7名とタクシー組15名に別れて「ノリタケの森」クラフトセンター前の広場で待ち合わせです。

広場に集合してから当事者の方が点呼をして、開会の言葉も述べます。

次は先生から注意事項・予定の説明を聞き、集合写真を撮りました。

皆でクラフトセンターで生地製造工程、絵付け工程を熱心に見学、その後は自由時間です。

美しい食器に見とれてこんなの一つ欲しいなと思い、値段に目をやるとびっくりでした。

(宝くじでも当たらないと買えません。)

帰りの集合時間になり、点呼と閉会の挨拶をした後、タクシー乗り場へ移動。

帰りは全員タクシーで栄生駅→電車→犬山駅で散会。

目のいい保養になった一日でした。

9月17日

バーベキューパーティー

会員:17名 スタッフ5名 会話パートナー2名

9月17日岐阜県各務ヶ原市の伊木の森でバーベキューを楽しみました。

出席者24名を3つのグループに分け、班長・飲み物注文係・点呼係・進行係を決め、

最初は皆でおにぎり作りです。

ラップの上に、ご飯、ふりかけをのせ、丸や三角等色々な形が出来て笑いが広がります。

次は、焼肉・焼き野菜・焼きそば、「焼肉はやっぱりビール」との声も出て、

ノーアルコールビールを飲んで気分を味わいました。

最後は残ったふりかけ・焼きそばをジャンケンでの争奪戦です。

時々降ってくる雨も屋根があったおかげで濡れずにすみ、

散会時にはすっかり良いお天気になり、皆さんお腹も心も満足した笑顔でした。

 

納涼会

7月23日(土) 

犬山中央病院リハビリテーションの作業療法室での納涼会です。

初めて参加する人とその家族が2組みえました。

入会されると嬉しいですね。

最初は色々な形をした小石を各自選んで、アクリル絵の具で色付けです。

女の子の顔(初恋の人かな?)、山や川の風景などを描きながら、

楽しい会話が飛び交い、手まで色付けです。

 勤めていた時の話しをされるのですが、なかなか理解出来なくて申し訳なく思っています。

皆さんステキな出来栄えです。

その後、待望の甘くておいしいスイカをお腹一杯食べ、会場皆、幸せそうな笑顔。

最後に”こだまの会の唱”を4番まで歌って、「次回はバーベキューでお会いしましょう」と約束して散会しました。

 

プラネタリュウムに出かけよう!

5月14日(土) 会員、家族、スタッフ パートナー1名 26名 
 

名鉄電車で名古屋市科学館に出かけました。

好天に恵まれ土曜日ともあって科学館に到着するなり、

ものすごい人の列にビックリしましたが、人の列を横目にスムーズに入館できました。

なぜなら朝早くからスタッフの方がチケットを購入していてくださっていたからです。

感謝、感謝で世界最大と言われているドームの中で40分程の「天体ショー」迫力満点で楽しませて頂きました。

やっぱり外出っていいですね〜、なんて声もきかれました。

みんなで出かけ昼食を摂り、見学をして無理なく楽しむことができたように感じました。

スタッフの皆さんに感謝し、また沢山の会員さんと一緒に出かけられる事を楽しみにしています

 

こだまの会総会・体験談・交流会

3月12日 13:30〜15:30

会員・家族・スタッフ:15名 ST:3名 会話パートナー:2名

場所:犬山中央病院 リハビリテーション室

こだまの会はSTの先生方やスタッフの方も多く、いつも優しく会員のみなさんをサポートされ、

会話が弾み楽しく勉強させてもらっています。

こだまの会の歌もあるんですよ!

体験発表では貴重な体験談に皆で耳を傾け、勇気やエネルギーを貰いました。

情けなくて人一倍リハビリを頑張った!家事もやった!人がやれるんだから自分だって出来る!

という力強い気持ちが力となって、今では笑って話せるまでになられました。

身近な存在の会の仲間にも励まされ、妻や先生、そして仲間に感謝しながら

今もご夫婦で頑張っている様子が伝わって来ました。

また新年度に向け、楽しい計画を予定。新しい会員さんにも参加して頂きながら、

お手伝いさせて頂けたらと思っています。

                             

 

こだまの会「20周年特別企画」

11月27日(土)12:30〜15:30

本日は「20周年特別企画」として、食事会と作品発表会が開催されました。

食事会の時、会員さんが「箸が上手く使えないので、どうしたら上手くなるかと色々と工夫していたら、コツがつかめた」と言われました。

「どんなコツですか?」とたずねますと、「箸の長さを2〜3mmほど変えると豆でも上手につかめるよ」と。

皆、すごい!すごい!と絶賛。その後、OB会員の人も参加され、

男性OBの方が作詞された、「こだまの会の歌」を歌ってから作品発表です。

竹細工で魚釣りのえさ入れ。日本と世界の地図・組みひも・押し絵・マフラー・写真等々を

会員さん自身が作品を説明しながら、発表されました。

どれもすべてすばらしい作品です。皆さん、拍手喝采でした。

                               会話パートナー:山木田

 バーベキュー(伊木の森)

開催日:9月25日  10:30〜

 参加者:会員12名 ST・スタッフ6名 会話パートナー2名

さわやかな秋晴れに恵まれ、参加者20名の方達と楽しい時間を過ごさせて頂きました。

3つの班にそれぞれ分かれてバーベキューテ-ブルを囲み、お腹いっぱいに食べて、しゃべって、ゲームを楽しんで

あっという間のひと時でした…。

会員の方の中にはこの行事を楽しみにしているんだ!皆に会えるとまた元気をもらって

明日から頑張れるんだぁ〜、と伝わってきます。

硬くならずに仲間と病気を共有し語り合う、これもリハビリだよって教えて下さいました。

参加回数を重ねる事で、少しずつ会話も弾み、勉強になる事がたくさんあります。

また、何かお手伝いができれば幸いと思っています。

                                会話パートナー:川治

 

名古屋水族館見学に参加して

総勢21名、犬山駅に集合してホームに入った時、ハプニングが起りました。

すでに買ってあったみんなのお昼の弁当を集合場所に置き忘れて来たのです。

ボランティアの女子大生の方が大急ぎで取りに行き、電車が来るまでに無事戻ってこれました。

みんなほっとして「さすが若いだけある」「食べ物の恨みは恐いよ」との声が出てお笑い。

次からは「弁当係りを決めた方がいいね」という声も出ました。

名鉄電車、地下鉄と乗り継ぎ、水族館に到着。館内ではガイドボランティアさんに案内していただき、

イルカのショーやマイワシのトルネイドなどを見ることが出来ました。ブタバナガメの赤ちゃんが誕生したそうです。

帰り道“今日はちょっと疲れたけど、ガイドさんに案内してもらえて良かったね”と、みなさん言っていました。

私も参加して会員さん達に少し近づけた様な気がします。

                                                       山木田

 

 

伊木の森だバーベキューを食べよう!

 

9月19日(土)10時30分から

会員、家族、スタッフ、パートナー2名、8期養成講座受講生2名、総勢30名

各務原市 「伊木の森」

 

抜けるような青空と爽やかな風を感じながら交流会が始まりました。

3テーブル10人ずつで、食前の軽いゲームから、誕生日が早い月の人、遅い月の人

、病歴の年数が長い人、短い人、ジャンケンの強い人、弱い人、

それぞれテーブルで話し合い最後に1番の人を決めます。

賞品はありませんが大変盛り上がりました。

その流れでバーベキューが始まりました。「いつもは2人だけで食事をするけど、

外でみんなと話しながら食べるのは楽しいし、気持ちいいね」本当にその通りだと思いました。

お腹がイッパイになった所で食後のゲーム「輪投げ」です。

1テーブル5個ずつ新聞紙で輪を作り20回投げて点を競い合いました。

さすがに大きい輪を作った所が優勝しました。

「次は忘年会ね」合言葉のようにしてお別れしました。

 

 

こだまの会納涼会

7月18日(土) 1時30分から3時30分

犬山中央病院リハビリテーション室

会員家族18名 スタッフ6名 パートナー4名

二胡の音色と共にミニ演奏会が始まりました。「遠くへ行きたい」

「月の砂漠」などお馴染みの曲でみなさん口ずさんでいました。

女性4人のグループで二胡だけかと思いきやオカリナ、

ミュージックベル演奏もありました。そして歌、ミューウジックベルで

全員参加して1時間ほどの楽しい時を過ごしました。

休憩を挟んで交流会です。テーマは「私の健康法」

水分を取る。朝起き上がる前に準備体操をする。ウォーキング。

家庭菜園。沢山の人と話す。

私もこの健康法実行してみます。

 

  

 

納涼会活動報告

2010年7月1日(土)

犬山中央病院リハビリ室 PM:13:00〜

参加者11名 スタッフ6名 パートナー1名

スイカをほおばりながらそれぞれ会員の方たちの近況報告や新しい会員さん、

ご家族の方の体験参加もありました。

発表に耳を傾けると趣味活動のフラワーアレンジメント、山登り、大衆演劇の鑑賞、

就職活動に向けて資格取得に励む方、健康志向の方、家族の支えなどさまざまでした。

発表の合間に質問や冗談などの笑いもあり、一方、病気の体験の話になると感情が

こみ上げてくるような表情で当時の様子を話されていました。

共感しながらもこんなにすらすらしゃべれるようになったのは、しゃべれ!しゃべれ!と

言われた事や、家に閉じこもらないで外に出ることで今に至っているのでは…。

皆さん病歴や、障害もそれぞれではありますが、前向きにとらえて少しずつ克服されています。

まだまだやりたい事もある!と力強く語るのを見て、私自身が勇気づけられたくいらいでした。

新しく参加された方も皆さんの体験談に熱心に耳を傾け、頑張る勇気がもらえたのでは、と感じました。

こだまの会も今年で20周年だそうです。11月には記念企画として作品展、食事会、

失語症体験談報告集発行などが企画されています。


 これからもみんなが集まり、先生方やスタッフ仲間に癒されたり、勇気をもらったりと、

楽しく集える「こだまの会」のお手伝いの一員として、参加できることをありがたく感謝しています。                           

                                                     川治

 

3月28日(土)13:30〜20年度の総会が行われました。

会員・家族・ST先生・会話パートナー2名・総勢19名参加

21年度の活動計画を皆さん話し合いながら決めました。

東谷山・スイカ割り・バーベキュー・忘年会・全部楽しい思い出に

なったようです。

*Kさんの体験発表があり、皆さん同じ苦労で共通の悩みで共感を

 受けました。会話パートナーとしても、まだまだ、勉強しなければと

 思いました。

21年度の予定

5月 旅行  :東山動物園か水族館(下見をして決めます)

7月 納涼会:スイカ割り

9月 バーべキュー大会

11月 忘年会

21年度の役員も決まり、楽しいこだまの会が運営されるでしょう。

 

 

忘年会

12月6日(土)1:30〜3:30 犬山レストラン「グランツ」

おいしい御馳走を食べながら、楽しいひと時を過ごそう!

と言う呼びかけで、会員、家族、ST先生、スタッフ、会話パートナー

総勢20名が参加しました。

I さんの進行で忘年会は進められました。豪華でリッチな

食事に舌づづみを打ちながら話に花が咲きました。

会食に満足したところで今年の思い出を各人が発表しました。

今年の運試しや写真を撮ったり、3:30の時間がアッと言う間に

来てしまいました。

 img2.gif

 

 

9月27日(土)10時30分〜2時

伊木の森でバーベキューを食べよう!                   

会員6名 一般3名 スタッフ6名 パートナー2名

各務ヶ原市勤労野外活動施設「伊木の森」は山の上にあり、肌寒いぐらいの冷たい風が吹いていました。

バーベキューが始まり焼いたり食べたり忙しく、お腹がふくれたころには気持ちの良い風になっていました。

食後はゲーム「玉入れ」をしました。新聞紙で玉を1人5個ずつ作り、頭の上に乗せた箱に何個入るか。

2チームに別れ競い合いました。童心に帰り楽しい一時でした。

屋外での活動は開放的で、ゆったり時間が流れていくようでとてもよかったです

      

こだまの会  2ヶ月に1回土曜日 犬山中央病院リハビリ室

 7月5日(土)犬山中央病院でチッビッ子も含め2

3名(失語症者10名)が「七夕会」を楽しみました

2人ずつ組んで言葉のビンゴゲームで盛り上がった後

代表1名がスイカ割り。皆で甘いスイカを食べながら

お互いの近況報告をしました。秋にはバーべキューを

予定しています。  (鈴木美代子ST)