ドリーム「楽々会」活動報告

 

日時:H27529日(金) 14:0015:00

場所:カフェ&ギャラリー ドリーム伏見

参加者:会員 15名、CPA  2

 

体験談

 

会員の方々が病気発症から現在に至るまでの体験を発表される

「体験談」は一回りして、今日が最後のお一人となりました。

 

体験談の「トリ」はH18年に脳溢血を発症された女性の方。

友人が彼女の異常に気付いて救急車で日赤へ。右半身マヒ、

失語症の後遺症も、懸命のリハビリで、杖なしで歩けるまでに回復

され、現在はドリームで喫茶のママさんをやっておられます。

 

“以前と変わった人生も、捨てたものじゃないと思う。夢はいつ

までもドリームに来れること”と明るくおっしゃっていました。

 

脳卒中という、辛く厳しい状況を強さと努力で乗り越えてこられた

主役の方々のお話は、心に深く響き、感服し、これからの自分の

生き方をみつめなおす機会をいただきました。

 

この会に参加させていただけたことを心から感謝します。

ありがとうございました。

 

 

  はなうたの会  活動報告

 

 

日時 h27年5月23日(土) 10時半〜12時

場所 カフェ&ドリーム  (ドリーム伏見)

参加 会員13名 指導者1名 ドリームボラ1名 CPA1名

 

歌の前に 「国定忠治の赤城山」 のせりふで滑舌の練習でした。

忠治、定八、巌鉄などのせりふは難しく、なかなかそろいませんでした

 

「函館の女」で呼吸を整え、明るい歌が続きました。

牧場の朝、たなばたさま・・・かえるの合唱では、3輪唱に挑戦しました。

 

たまには歌謡曲もと、先生が 「有楽町で逢いましょう」 を選曲・・・

昔の話で盛り上がりました。

今日は男性7名女性6名の合コンだと言う話で、女性陣は大笑いでしたが

男性陣はテレテレでした。 男性はシャイなのかも・・・

 

「幸せなら手をたたこう」で坂本九さんの話や、救助された3名の事を皆で

思い出して話していました。

 

今日から「はなうたの会」は、同好会としてスタートしました。

いままでどうり、皆さんと歌の練習をして、月1回デイサービスに出向いて

歌を披露するそうです。 一緒に頑張ります。

 

              根 崎 和 子

 

 

  

  ドリームうたなか活動報告

 

日時:h27512日(火)

場所:総合リハビリセンター・会議室

時間:13時30分〜15時

参加者:会員19名 指導者:1名 見学者:2名 CPA:2名

 

場所も変わり、台風の影響もありましたが、多数の参加がありました

“函館の人”で腹式呼吸・滑舌で準備OK

 

母さんの歌特集 洗濯板での洗濯、駄菓子屋さんでの懐かしい話・歌で盛り上

がり、リクエストタイムでは、御三家のなかでは〓“高校三年生”の舟木一夫

が一番よかったの声、3番まで歌詞カード見ないでしっかり歌われる方も。

 

北海盆唄は手拍子で。 最後は今の時期にピッタリの“茶つみを歌い、会長か

ら「多くの人に声をかけ、皆さんと共に楽しい会にしていきましょう」の一言

で締めくくりました。

 

次回 6月9日(火)

総合リハビリセンター  会議室 13時〜

 

  ドリーム「はなうた友の会」活動報告

 

 

日時:h27年4月25日()  10:30〜

場所:カフェ&ギャラリー伏見ドリーム

参加者…男性7名、女性5名

指導者1名、ボランティア1名、会話パートナー…3

 

★年度末、会計報告のあと、

今月、来月、デイサービス訪問で、

歌われる曲を、練習されました。

 

丘を越えて、茶つみ、鯉のぼり、若葉、埴生の宿、紅屋の娘、青春時代、幼なじみ、

民謡…尾鷲節

       

次回…5月23日()

 

(ヤサーホーラエー ヤサーホーラエー)

 尾鷲よいとこ 朝日を受けてヨイソレ 浦で五丈の 網を曳くノンノコサイサイ

(ヤサーホーラエー ヤサーホーラエー)

 

 

  ドリームうたなか活動報告

 

 

日時:h27414日(火)

場所:カフェ&ギャラリードリーム伏見

時間:13時30分〜15時

参加者:会員14名

指導者:1名

CPA:2名

 

 

足元が悪い中、皆さん元気に出席されました

音読“おがわのはる”から始まり

堀川が流れるごよう川の桜も静かで綺麗だよと、幼かった頃を思い出しながら、

一年生になったらを歌い、故郷、花“すべての人の心に花を”を願いながら、

石川啄木詩の初恋では指宿の砂風呂を思い、青葉の笛“平家・敦盛が持っていた雅楽の

横笛名器「小枝」は青葉の笛と呼ばれていて、弘法大師が中国から入手、献上されたという

先生のトークで、歴史にもふれながら

 

あざみの歌・高原列車は行く・太陽がくれた季節・ちゃっきり節……第1集を歌い終え、

新幹事さんへバトンタッチ ドリーム会員だけでなく、皆さんいっばい誘ってきてくださいの

メッセージ  5月からは場所も変更になる案内が、素敵な絵手紙で 微笑んで大きな声で

楽しく元気に頑張りましょう

 

5月12日(火)名古屋総合リハビリセンター 地下1F会議室13:30〜です

最後は元気に“麦の唄″で締めました

 

 

  ドリーム「楽々会」活動報告 〜食事会〜

 

日時:平成27年4月7日(火) 11:3013:00

場所:加賀兼六園

参加者:会員13名、CPA:2

 

場所は伏見10番出口から、会員さんと腕を組みながら花冷えの

道をゆっくり歩いて10分ほど、「加賀兼六園」という名のこじ

んまりとしたお寿司屋さんでした。

 

お寿司に茶わん蒸し・お味噌汁・デザート・コーヒーに舌鼓を

打ちながら、話題は最近発売されたという早く歩ける補装具の話

…ドリームの「一歩いっぽ」に体験談が掲載され、“なかなかい

いらしい”という評判で価格や購入先をメモされる方もあって、

ホットニュースのようでした。

 

いつも前向きにチャレンジされる皆さんの気持ちに改めて頭が下

がる思いがしました。

 

 

  ドリームうたなか活動報告

--------------------------------

日時:h27310日(火)

場所:カフェ&ギャラリードリーム伏見

時間:13時30分〜15時10分

参加者:会員20名

指導者:1名

会話パートナー:3名

 

冬に逆戻りの寒さのなか、会員さん、新加入された方と多くの方が参加され、

今日も笑顔で 花は咲く から歌い始め、途中 時は朝、日は朝

朝は七時、片岡に露みちて、あげ雲雀なのりいで……と滑舌の練習に続き

 

たまちゃん先生お手製の歌詞には真ん中が口になるよう切り込みがはいり

両端を持ち口をパクパク動かしながら、春よ来い、春の小川、おぼろ月夜、

どこかで春が、北国の春、うれしいひな祭りでは、七段飾りを飾る場所が

少なくなり3人官女、5人囃子を知らない子もいるのかな〓核家族〓の声、

 

小さな包みは何を思い出しますか〓との質問に母から送られた小包みに手紙が

入っていたと懐かしく話され、胸キュンでした。また懐かしい昼ドラ、愛染かつらの話……

 

新しい役員の発表、規約の説明、紹介があり、新会長から元気に楽しく笑顔でやって

行きましょうと力強い言葉がありました

帰りは 雪が舞い 雷が鳴り寒い一日でした

辻森

The year's at the spring,
And day's at the morn;
Morning's at seven;
The hill-side's dew-pearl'd;
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;

 

  ドリームはなうた 活動報告

 

--------------------------------

日時:h27228日(土)

場所:カフェ&ギャラリードリーム伏見

時間:10時30分〜11時30分

参加者:会員14名、男性(9名)、女性(5名)

先生1名

ボランティア1名

会話パートナー4名

 

 

3/19のデイサービスのボランティアで、歌う曲を練習しました。

 

★青い山脈、おぼろ月夜、どこかで春が、北国の春、うれしいひな祭り、

カチューシャ、花笠音頭、手のひらを太陽に、旅の夜風(愛染かつら)など…

春の童謡、昔懐かしい歌謡曲…。

 

皆さん、音程も、メロディーも、しっかり歌われ、よく声も出ておられます。

おぼろ月夜は…、先生に、低音つけていただき、よりステキなハーモニーに

なりました。

 

★昔と今では、童謡の歌詞、コトバ、が、時代の流れで、変わってきていること、

 

★春の兆し…最近、感じたことありますか? の質問に…

 

…梅、桃が、咲き出した、

花粉症が始まった…

関節が、ほぐれてきた?

など。

 

おひなさまの歌では、

三越の一風変わった? おひなさまのお話などで、盛り上がり、

 

最後は、「マッサン」の

 麦の唄 …を、テープの伴奏で歌い、和やかな時間でした。

 

先生や皆さんの思い出話も楽しく、

明るい、笑顔と歌声に、…毎回、元気をいただいております。   

          

太田                       

 

次回…★3/14()…食事会…かごの屋(池下)…練習お休み

★4/25()10:30〜

 

 

 

       ドリーム「楽々会」活動報告

 

 

日時:平成27217日(火)

場所:カフェ&ギャラリー ドリーム伏見

参加者:会員14名、CPA2名

 

体験談

 いつも軽妙な語りで場を盛り上げて下さるYさんの体験談です。

 58歳の時、頸椎ヘルニアの手術の後遺症で車いす生活になられた

そうですが、絵手紙と落語を趣味にして、その後の人生を達観した

ように生きておられると拝察しました。

 

この日もご家族や周りの皆さんへの感謝と気配りをされながら、

「辛くない程度に頑張ってみんなで楽しくやっていきましょう」と、

絵手紙のプレゼントを。それには“元気に楽しく笑んで 明日に

向って負けないで頑張ろう“と書いてありました。

 

(近藤)

 

 

  ドリーム活動報告

 

ドリーム「うたごえ仲間の会」

日時:H27210日(火)13:30-15:00

場所:カフェ&ギャラリードリーム伏見

会員16名・指導者1名・CPA  2

 

「ポエムの小窓」(会話)・木村博   ・心に扉があるってほんと〓扉の外がわには

取っ手がついてないの、ほんと〓だから一度閉ざされると、外から力づくであけよう

としてもあかないの たたいても どなってもだめなの

 

どうしたら心は開くの〓お日様の暖かさに お花がひらくように 心もひらくの だから

大切にしようね 暖かい心と優しい言葉 あなたの心は あなただけの宝もの(ニューモラルの詩より)

先生と共に朗読から始まり  懐かしい 唱歌 童謡 1月1日、たこの歌、追い羽根数え歌

おて玉をしながら歌い、まめまき、恵方巻きは7種類の具、7福神を食べるのだよと教わりました。

 

早春賦・うれしい雛祭り・・・歌詞が無くても、歌える曲も、「麦の唄」は練習曲です。

後半は、会長他改選の件、3月に投票が決まりました。

締めは、各テーブルごとに歌集から歌いたい曲を1曲づつ選んで、皆で歌いました。

今日 参加された sさんも皆さんに歓迎され、楽しかったと聞き ホッとしました。

 

来月は3/10です。         (辻森)   

 

 

  ドリーム「楽々会」活動報告

 

 

日時:h27年1月19日(火) 11:3014:30

場所:「ままや」

参加者:会員 12名、CPA 2

 

新年会

 

12月はお休みでしたし、場所がリハセンに替わって欠席されて

いた方々も出席され、久しぶりにお顔がそろっての新年会です。

場所は宗次ホールの南隣にある「ままや」という割烹料理のお店。

 

ボリームたっぷりの松花堂弁当にご飯とお味噌汁、茶わん蒸しが

ついてとてもリーズナブル。知る人ぞ知る小料理やさんのようで

す。一つ一つが違った食材なのでいただくのも楽しく、男性陣は

お酒を酌み交わし、お話も弾んでいました。

 

今年も皆さんとのお話を楽しみに、良い年になりますように。

 

 

 

  はなうたの会 活動報告

 

 

今年初めての「はなうたの会」です。

 

日時 h27年1月24日(土) ドリーム伏見 10時半〜12時

参加 会員 女性7 男性4 先生1 ボラ1 CPA3

 

始めに「もんくたらたら」で口ならし・・・

先生が用意された、お手玉を使って、「ぺったらぺったら、餅つけ餅つけ、餅ついた」といい

(頭にお手玉を乗せ)願い事をつぶやく。

 

「今年も楽しくうたえますように」

 

テーブルごとにリクエストをして、青春時代、いい日旅だち、まめまきと続きました。

今年の恵方は荒子観音だそうです

「早春武」で歌詞にあやにくと出てきますが、今でいうあいにくではないかとの事でした。

「四季の歌」で会員が「ら」の発音が難かしかったがこの歌で発音できる様になったそうです。

 

歌と会話とは違うことを改めて感じました。

 

美しき天然、学生時代、どじょっこふなっこ・・・

あっと言う間にお昼になりました。

 

来月は2月28日の第4土曜日です。

今回CPAは5名の予定でしたがインフルエンザ急な病院の送迎で3名になりました。

まだまだ寒いので皆さん気をつけてください。

                            根崎

 

 

  

  ドリーム「うたごえ仲間の会」活動報告

 

日時:H27113日(火)13:30-15:00

場所:カフェ&ギャラリー ドリーム伏見

参加者:会員15名、指導者 1名、CPA 2名

 

笑顔一杯の玉ちゃん先生の新年のごあいさつで始まりました。

年末に体調を崩されていたYさんもお元気になられて出席され

今年も楽しい歌の会になりそうな嬉しい予感がします。

 

「滑舌と発声」が大事ということで、いつものように大きな声を

出して滑舌の練習をしてから、ここの所練習を重ねている

 

「麦の唄」を。大晦日紅白での中島みゆきの歌に感動された方も

多かったようですが、今日は先生が歌詞と曲を用意して下さって

いました。もう一度・またもう一度の声に3回練習をしました。

“これからも毎回やっていきましょう”ということになりました。

 

後半はテーブルごとに歌集から歌いたい曲を1曲づつ選んで、

皆で歌いました。

 

(近藤)

 

  はなうた友の会 活動報告

 

 

日時 h26年12月20日(土) 10時〜11時半

場所 ドリーム伏見 

参加 会員 12名 先生1名 ドリームボラ1名 CPA3名

 

寒い日で始まりは会員7名ほどでした。

30分繰り上げたこともあったかもしれません。

歌い始めは「聖夜」で先生だけ半音下げて、ハモッテ下さいました。

ジングルベル・赤鼻のトナカイと続き気分はクリスマス・・・

 

クリスマス ジャンケンで大盛上がりで、勝ち負けに一喜一憂しました。

坂田寛夫の年めぐり〜しりとり唄を覚えました。

「ゴンドラの歌」 の挿入された映画のシーンを Iさんが説明され聞き入りました。

若いCPAのHさんは映画も俳優名の全く知らないと言っていました。

 

心の窓に灯火を・見上げてごらん夜の星を・等々・・

ここで先生が「自分にクリスマスプレゼントをあげるとしたら?」と質問が・・

・大きい声を出すパワー

・大阪人のノリ

・元気の気力

 

最後に先生が 「体を病んでも、心は病ませず」 でいきましょうと

エールを送ってくださいました。メリークリスマス! 

 

次回は1月24日(土)です。皆さん良いお年を!

 

                根 崎

 

 

  ドリーム「うたごえ仲間」活動報告

 

日時:H26129日(火)

場所:カフェ&ギャラリー ドリーム伏見

参加者:会員13名、指導者 1名、CPA 2

 

6日に伏見地下の千とせ家で「うたなか」の忘年会がありました。

お馴染のYさんが入院され、Mさんが怪我で欠席と寂しい会となり

ましたが、今日は、Mさんが元気な顔をみせてくださり、Yさんも

退院されたとのニュースに皆さんほっと安堵された様子でした。

 

今日は、先生がクリスマスの曲を用意して下さっていました。

最初に、「年めぐり〜しりとり唄」で喉の調子を整えて、「聖夜」

「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」、「クリスマスジャンケン」は

“クリスマス・クリスマス サンタはグー‥‥” と歌いながら

じゃんけん遊びをする曲で、皆さん戸惑いながらも童心にかえって

楽しんでおられました。

 

皆さんと歌い、楽しんで、あっという間に一年が過ぎてしまいました。

来年も皆さんと共に楽しい時が過ごせます様に! メリークリスマス

 

 

 

 

  ドリーム活動報告  はなうた友の会

 

 

日時 h26年11月22日(土) 10時半〜12時

場所 ドリーム伏見

参加 17名 先生 1名 ボラ 1名 CPA 2名

 

始めに年内のスケジュールをドリームボラから説明がありました。

11月25日(火)に上前津のデイサービスに歌の発表があります。

12月9日(火)ランチタイムコンサートがドリーム伏見で。 外部の方(要チケット ¥500) 

12月25日(木)にクリスマスコンサートに ジョイフル千種 に出かけます。

 

皆さん、お出かけも多く練習にはりきっていました。

「麦の歌」(朝ドラ マッサン の主題歌)で始まり、「秋の夕日」 を輪唱しました。

もうすぐ12月なのでクリスマスにちなんだ 「聖夜」 「赤鼻のトナカイ」 「ジングルベル」を・・・

「クリスマス・ジャンケン」で先生と皆でジャンケン

大いに盛り上がりました。

 

「ゴンドラの歌」 「心の窓に灯火を」 等々歌手は誰か皆で思い出しました。

詩人 金子みすずの 「つもった雪」 を皆で情景を浮かべながら唱和しました。

「東京音頭」で皆、合いの手をいれ、ノリノリでした。

いい発表会になりそうです。

 

ジャンケンをしたり、合いの手をいれたりと参加者と一緒に私もノリノリでした。

 

 

次回は12月20日(土) ドリームの都合で10時から11時半となりました。

                               (根 崎)

 

 

 

      ドリーム「楽々会」活動報告

 

日時:平成261118日(火)13:3015:00

場所:名古屋市福祉スポーツセンター会議室

参加者:会員10名、 CPA 2名

 

Mさんの体験談

 

平成4年に脳梗塞を発症され、その後遺症で辛い毎日を送られ

ていたMさん。

平成7年に名城公園の展示会で「剪綵(せんさい)切り絵」との出会いがあ

りました。障害者はやっていない、といわれても、先生に一生懸

命頼んで、弟子にしてもらい、現在も手足のリハビリを兼ねて

一般の生徒さんと一緒に学んでおられます。

 

この間、「名古屋市身体障害者作品展覧会」で何度か受賞された

そうで、この日、10点ほどの受賞作品を見せていただきました。

水彩画のような花の作品を、皆で回し見して感動し、切り絵の

魅力に浸ったひと時でした。

 

後遺症で手が震え、下絵を描いたり、絵を切ったり、色合いを

考えるのも難しく、大変だったようですが、あえて、不自由な

右手を使い、作品作りにうち込んだことで、手のマヒ障害がなく

なったそうです。そのことを聞いた皆さんから感動の声が、あが

りました。

 

“目標をもつことが大切です”と。障害があってもこのような

作品ができることを色々な人に知ってもらいたいと力強くおっ

しゃっておられました。

 

厳しい状況にも、ひるまず逆らわずに生き抜いていく知恵を教

わった気がします。

(近藤)

 

 

 ドリーム「うたごえ仲間」活動報告

 

 

日時:H261111日(火)13:3015:00

場所:ドリーム伏見

参加者:会員 20名 指導者 1名 CPA 2名

 

 

いつものように、早口言葉で口慣らしをして、先回、好評だ

った 朝の連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」

に続いて、歌集の第4集‥‥知床旅情・ともだち・東京音頭

・学生街の喫茶店・赤いハンカチ など、若いころに親しん

だ歌をうたいました。その合間には石原裕次郎や東映の俳優

さんのファンだった方々の話題で盛り上がり、同じ時代を

共有した人たちには、懐かしさと温かさに包まれた嬉しい時

間だったに違いありません。

(近藤)

 

 

 

  はなうたの会活動報告 

 

 

場所  ドリーム伏見

日時  h26年10月25日(土) 10時半〜12時

参加  男性11名 女性10名 先生1名 ボラ1名 CAP2名

 

10月29日(水)に新栄デイケアセンターに歌を披露に伺うので

選曲の話合いをしました。

 

とりあえずいつもの「あいうえおにぎり」で口ならし・・・

「青い山脈」で始まり、秋にちなんだ曲「里の秋」「りんご村から」と歌いました。

「月の沙漠」でおしゃべりタイム

旅は1人で行くほうがいいか、皆で行くほうがいいか?

どちらも魅力があるという意見にまとまりました。

「ここに幸あり」「手のひらを太陽に」と続き「故郷の空」も秋らしいと・・・

 

先生のお勧めで、朝のNHKの連ドラ「マッサン」のテーマソングも歌いました。

皆さん、朝ドラ見ていらっしゃるのですね。

29日は今日の練習曲から先生が抜粋されるそうです。

 

残念ながら29日はご一緒できませんが、JR千種駅に13時半に集合です。

次回の「はなうたの会」は11月22日(土)10時半からです。

 

                            根 崎 和 子

 

 

 

ドリーム「楽々会」活動報告

 

 

〜お出かけ「あいち健康の森・げんきの郷」〜

 

日時:H26 10 21() 9:0015:40

場所:あいち健康の森・健康プラザ・げんきの郷

参加者:会員15,  CPA 3

 

今回のあいち健康の森行きは、会員Fさんのご紹介

で、お世話役のMさんが計画を立てられ、会員さん

と私たちCPA2名とで出かける予定でいましたが、

電動車いすでの、参加の方がお二人おられるというこ

とでしたので、CPAFさんにも応援をお願いする

事にしました。

 

昨夜来の雨も上がり、9:00JR金山駅改札口前に

皆さん元気に集合され、東海道本線で大府駅へ。

 

駅には健康プラザの送迎マイクロバスが到着してい

ました。男性の方の車椅子を折りたたんでバスに乗

せ、もう1台はタクシーのトランクに乗せて出発。

10分ほどで、プラザに到着しました。ここで、地元

に詳しい心強い助っ人のFさんが待って下っていて、

ほっとし、気持ちが楽になりました。

 

健康プラザには、情報館・開発館・宿泊館・科学館

の4つのエリアがあり、私たちはB1Fの健康科学館

を説明を聞きながら1時間ほど見学しました。

 

ここは体のしくみと健康の大切さを楽しみながら学ぶ

ことのできる参加・体験型の施設で、動脈や静脈・胃

小腸・大腸・に入って出てくると、それぞれの器官の

しくみや働きがわかるように作られている不思議な体

験コーナーです。脳のしくみのコーナーでは、真剣に

ご覧になっている様子がみられました。

 

その後、広大な健康の森公園を東へ20分ほど歩いて、

JAあぐりタウン「げんきの郷」へ。

気持ちの良い平坦な散歩道でしたが、お腹のすいた体

には少々、しんどい距離だったように思われました。

 

げんきの郷には、産直野菜・魚・パン・お惣菜・スイ

ーツなど、健康な心と体に必要なものが揃っているそ

うで、レストランや足湯・温泉もありました。地もの

の食事でお腹を満たし、お土産を買い、心身共に健康

になって帰途に。帰りもマイクロバスで駅まで送って

いただき、15:40金山駅着。解散となりました。

 

(近藤)

 

 

  ドリーム「うたごえ仲間の会」活動報告

 

 

日時:H26 1012()

場所:ドリーム伏見

参加者:会員 16名 指導者 1名 CPA 2名

 

 

この日、先生が新しい曲を2曲、用意して下さいました。

NHK の朝のドラマ「マッサン」の主題歌、中島みゆきの

「麦の唄」です。軽快でどことなく懐かしい感じがする

この歌は日常、口遊んでおられ方もあるのでしょうか。

力強い声て歌っておられました。

 

もう1曲は、このドラマの挿入歌でエリーさんが歌って

いるスコットランド民謡の「故郷の空」です。

最初、夕空晴れて秋風吹き‥‥と馴染みの歌詞で歌い、

次は英語詞で If a body meet a body ‥‥その次は

ドリフターズが歌って一世を風靡した、なかにし礼作詞

の「誰かさんと誰かさん」‥‥3通りの歌詞で歌いましたが、

同じメロディーでも歌詞やリズムの違いによって雰囲気

が随分変わるものと面白い経験をしました。

 

台風一過、いよいよ秋も深まってきた感じがしますが、

そのあとは「小さい秋見つけた」「旅愁」「宵待草」など

秋の歌と秋の味覚で話題が弾んでいました。

 

近藤

ドリーム はなうたの会 活動報告

 

日 時  平成26年9月20日(土) 10時30分より

場 所  ドリーム伏見

参 加  男性 9名 女性 7名 指導者 1名 ドリームボラ 1名 CPA 2名

 

先生の手書きボードを見ながら皆で口ならし 「あいうえ おにぎり」 ではじまりました。

鉄道唱歌のNO33.34で喉をならしてコーラスの始まりです。

先生の手作り歌集で 「高原列車は行く」 を合唱・・・

1人の女性が歌手の名前をあげていました。

年齢層もまちまちですが、皆さん興味深そうに聞いていました。

「お山のほそみち」 「十五夜お月さん」 「月がとっても青いから」 等々

一番盛り上がったのは 「どんぐりころころ」 を「ああ、人生に涙あり」 の曲で歌った時でした。

2つが以外に合うのに感動しました。

 

11月27日(木)に、デイサービスに、コーラス会でおじゃまが決まりました。

その時の発表曲の選曲で 「里の秋」 「青い山脈」 「365歩のマーチ」 も練習しました。

発表する機会がある事で皆さん、熱が入り声も出るようになりました。

いつもの玉ちゃん先生の楽しい会話でお昼になりました。

 

 

次回は10月25日(土)10時半からドリーム伏見です。

玉ちゃん先生曰く 「昔のお嬢さんやお坊ちゃんがいます。」 ので来て見て下さい。

                   

(根 崎)

 

 

 

  ドリーム「うたごえ仲間の会」活動報告

           

 

日時:H2699日(火) 13:3015:00

場所:ドリーム伏見

参加者:会員:16名 指導者:1名 CPA: 2名

 

 

“昨夜の中秋の名月は綺麗でしたね!皆さんご覧になりましたか”

“見ましたよ。家のベランダから綺麗にみえました”

 

“今年は、8日の十五夜、翌月の「十三夜」10月6日に加えて、171年ぶり

に「後(のち)の十三夜」というのが115日にあって、3

の名月が楽しめるそうですね”

“え?そうなんですか!”

 

暑い・暑いといいながらも、暦の上ではもはや仲秋で、「埴生の宿」

「秋桜」「ちいさな木の実」など 今日は歌集から秋を拾いました。

 

歌の合間には、お土産のクッキーをいただきながら、松茸ご飯・

栗ご飯・・なぜか先生の出身地 袋井のお団子の話題で秋の味覚

も楽しみました。

 

ドリームにも、名月にうさぎと薄の微笑ましい絵手紙が飾られて

いました。萩も紫の花をつけ始め、秋もいよいよ本番ですね。

                                              

(近藤)

 

 

ドリーム「楽々会」活動報告 体験談

 

日時:H2692日(火)13:30〜15:00

場所:名古屋市福祉スポーツセンター第4会議室

参加者: 会員10名 CPA: 2

 

 

定年まであと6年という時に、勤務先で脳内出血を発症されたF

さんの体験談です。

 

会議中に、上司がFさんの異変に気付いて救急車を呼び、病院へ

搬送。幸い、記憶もあり話すこともできたが、来る日も来る日も

点滴の落ち着かない日々を重ねていくうちに、仕事へ復帰したい

という思いが募り、命綱である点滴を外してしまうことに・・・

“点滴が天敵になってしまったんですね(笑い)“と。

 

退院後、リハビリセンターの障害者支援施設・就労支援室での職

能訓練を受けて復職され、定年後の現在も、仕事をされています。

“必ず、自分の意志で手足を動かすことができる日が来ると信じ

ています“と力強くおっしゃっていました。

 

この日出席された方からのメッセージを紹介しますと

 

A:リハセンで地下鉄に乗れるように訓練してくれて有難たかったね。

B:名古屋市の福祉無料パスもありがたい。あれがなかったら、ここ

へも来ていないだろうなあ

C:この頃は食べ物屋も車いすの人に気を遣ってくれるようになって、

入りやすい場所を空けてくれるようになったよ。

D地下鉄でもそうだよ。

G:京都の嵐山に行ったとき、外国人が車いすをさりげなく押してく

れてね。文化や宗教の違いかね・・・

 

少しずつでも社会のバリアが取り除かれていくといいですね。

 

                         (近藤)

 

 

NPOドリーム「はなうたの会」 活動報告

 

 日時  H26年8月30日(土) 10時半より

 場所  ドリーム伏見

 参加者 男性 7名 女性 9名 ドリームボラ 1名 CPA 5名

                     見学の学生 1名(夏休みに付き)

 

 

 「早口ことばの歌」で、声を出す練習ではじめました。

 健常者でも、ろれつが回らず、困りました。

 i先生の手作りのプリントで 「青い山脈」 「みかんの花咲く丘」 「東京のバスガール」・・・

 花形職業だった 「バスガール」 談義に盛り上がりました。

 

 「月がとっても青いから」 「月の沙漠」 と来たところで疑問が・・・

 沙漠は本来、砂漠ではとの質問が先生から出て、皆???

 誰か教えてください。

 

(編集担当)

加藤まさをが 『月の漠』 1923発表。 が当用漢字(1946から外れたため砂漠と表記されるようになった。

なお1976当用漢字表に人名用漢字として追加された。 2010年常用漢字表(1981年)に追加された。

 

 「ソーラン節」 「瀬戸の花嫁」 等12曲を熱唱そました。

 最後に全員が名前を紹介しました。

 歌はお上手ですが、会話は少し手間取る方、もいます。

 でも、皆はつらつとして、楽しんでみえました。

 

 次回の 「はなうたの会」 は9月20日(土)です。

 

 感想

 

 講座を終了された、4名の新CPAの方が来てくださり、正直嬉しくおもっています。

 名市大の可愛い学生の方も、興味をもって来てくださって世代を超えて盛り上がっていました。

 新CPAの方と、シェアーしながら 「はなうたの会」 が続くといい、と思いました。

 

                                 (  根 崎 和 子  )

 

 

ドリームはなうたの会」 活動報告

 

   日時 H26年7月19日(土) 10時半より

 場所 ドリーム伏見

 参加者 男性 9名 女性 6名 

指導者 1名 ドリームボラ 1名 CPA 1名

 

「あんたがたどこさ」で喉をならして、歌集から1人ずつリクエストして皆で合唱しました。

昔の歌 (ゴンドラの歌・二人は若いなど) や、新しい歌?(野に咲く花のように・バラが

咲いたなど) も皆にあわせて、歌いました。

 

夫婦で失語症の方も 「凄く楽しいから、来月も来たい」 といって帰られました。

初めて参加された男性も即 「入会します」 と言われました。

皆さん、こぞって歌いに来てください。

 

 次回の 「はなうたの会」 は8月30日(土) ドリーム伏見で10時半からです。

 

                                                   根崎

 

ドリーム「楽々会」活動報告

 

 

日時:H26715日(火) 13:0015:30

場所:名古屋市福祉スポーツセンター第4会議室

参加者:会員15名  CPA2名 実習生:4名

 

 

内容:体験談

 

10年前に脳溢血を発症された女性の方。

静かな笑顔をたたえながら、話してくださいました。

 

それは何の前触れもなくある日突然、お風呂上がりに

起きたそうです。

今は、普通にお話もされて、杖も持たずに歩かれて

いますが、これまで一日一日、一生懸命リハビリを

されてこられた様子が窺えました。

 

スーパーへ買い物に行って、エスカレーターに乗ろう

としても、最初の一歩がなかなか出なかったというお

話から、皆さん、同じ思いをされたようで、片手で杖

を持ち、手すりも持つことの難しさ・怖さを話されて

いました。

 

最初の一歩が出ればあとは自信につながるとのこと。

勉強になりました。

(近藤)

 

 

ドリーム「うたごえ仲間」活動報告

 

日時:H2678日(火) 13:3015:00

場所:ドリーム伏見    

参加者:会員:16名 指導者:1名 CPA2

    ハーモニカ楽団:8名

 

ハーモニカ楽団来訪

 “昭和カムカムハーモ” ハーモニカ楽団の生伴奏で

 ”靴が鳴る“ ”牧場の朝“ ”夏は来ぬ“ ”手のひらに太陽を“

 ”庭の千草“ ”美しき天然“など、馴染みの懐かしい曲

20曲ほどを歌い、楽しみました。

 

無伴奏に慣れたメンバーには、発声に苦しいところも

あったようですが、同じ時代を共有した団員の方々の

演奏と共に歌う醍醐味は、若き日の懐かしい思い出も

蘇がえり、格別なものがあったのではないしょうか。

                    (近藤)

 

 

ドリーム「はなうた友の会」活動報告

 

 

    日時  H14年6月21日(土) AM 10時30分より

   場所  ドリーム伏見

 

   歌唱指導者  1名    ドリームスタッフ  1名 

   参加者  17名  実習生  2名  CPA 1名

 

 

   「鉄道唱歌」で、喉を慣らして、歌をはじめました。       

   どじょっこ、ふなっこ ・ さんぽ ・ 明日があるさ、と続きました。

   スタッフさんが替え歌の、明日があるさ、を検索してくださいました。

   の先生の、歌詞の背景や、情景の説明も、勉強になります。

   参加者の皆さんが楽しんで歌っていました。

 

   次回の 「はなうた友の会」 は7月19日 (土) ドリーム伏見で

10時半からです。

 

根崎

 

 

ドリーム「うたごえ仲間の会」活動報告

 

日時:H26610日(火)13:3015:00

場所:ドリーム伏見

参加者:18名(会員 13名、指導者 1名、 CPA 2名 

実習生 2名)

 

仲間のリクエスト曲を盛り込んだ、先生お手製の歌集が10

となり、会員の方が描かれた椿の表紙と索引がついて全82

の歌集が完成しました。

 

今日、配られた10週目には、「茶摘み」「ステンカラージン」

「牧場の朝」「ひょっこりひょうたん島」「鉄道唱歌」「ああ上野駅」

など10曲が収められていて、t先生と一緒に歌いました。

 

汽笛一声新橋を……で始まる鉄道唱歌東海道編、この辺りでは

33番に熱田が、34番に名古屋が詠われています。

 

 33  めぐみ熱田の御社(みやしろ)は 

   三種の神器の一つなる

その草薙の神つるぎ

あおげや同胞四千万(しせんまん)

 

 34 名だかき金の鯱は

   名古屋の城の光なり

   地震の話まだ消えぬ (濃尾地震 明治24年=1891  震度 8強)

   岐阜の鵜飼も見てゆかん

                              大和田建来 作詞

             多 梅稚  作曲

明治33

 

「こんなのがあったんだねえ!」と皆さん。

聞いたことがあるように思うのですが、すっかり忘れていましたね。

 

今日は養成講座の受講生2人の方が参加され「楽しかった」との

感想を述べておられました。

 

 

  ドリーム「はなうたの会」活動報告

 

    日時:h26年5月31日(土) 

  場所:ドリーム伏見

  参加者:会員17名 CPA 1

 

  10時から歌の練習があり、11時半から「千とせ家」で

  親睦会を行いました。(根崎)

 

 

ドリーム「楽々会」活動報告

日時:H26.5.20(火)

場所:総合リハビリセンター会議室

参加者:15名(会員 13名・CPA  2名)

体験談 〜辛さ・悲しさを笑いに変えて〜

 

どうして?

配られた資料は上半分がパソコンで、下半分が手書きでした。

*途中でパソコンが壊れたので、残りは手書きになったの。(皆さん大笑い)

パソコンと手書きとどっちが時間かかる?

*ローマ字で入れるので、パソコンのほうが、倍時間がかかるよ。

 

今日の体験談は16年前に脳溢血を発症された女性の方です。

*大曽根の鈴蘭南座に、友達の代わりにMさんのショーを観に行き、あまり

の美しさにドボンとはまってしまって。(爆笑)

その日も港湾会館で、Mさんのショーを観終わってトイレに行き、ロビーに

戻ったところでおかしくなって…… 友達が病院に運んでくれて……  

そのあとのことは覚えていない…… 1か月は意識が朦朧としていたけれど、

Mさんの名前は書くことができたよ。(皆さん大笑い) 今でも追っかけや

っとるよ。(またまた大笑い)

 

体験談の中には、大勢のお友達が登場し、彼女を支えています。発症後の16

間は、挫折と葛藤の繰り返しだった、と想像されますが、辛かったことや悲しか

ったことを、笑いに変えて生きる彼女のパワーが人を惹きつけ、結びつけるので

しょうね。

 

楽々会は今回から、場所をリハビリセンターの会議室に変えて、新会長の下で

再スタートしました。

 

 

ドリームうたごえ仲間の会活動報告

 

  親は幾つになっても有り難いもの

 

日時:h26513日(火)13:3015:00

場所:ドリーム伏見

参加者:会員(15名)、指導者(1名)、CPA (2)

 

内容:「母の歌」特集

 

「うたごえ仲間の会」は、月に一度、歌好きな仲間が集い、

玉ちゃん先生と歌う「はなうた」の会です

 

玉ちゃん先生(玉絵先生)はとても美しい声で声量もたっぷり

どんなテンポにも、調子にもあわせてくださり、「自前の拡声器」で

大きくしたり小さくしたりも自在なので、伴奏はありません♪ 

 

まずは滑舌の練習から。今日はハイネの初恋の詩です

 

会えばとて 語ることばなく

   会わざれば 淋しきものよ

 会わずとも 忘ることなく

   会わざれば 離れゆくここちして

 会う日のみ 心待たれる

 あヽこの心 何と名づける……

 

“すごい表現ですね”とかいいながら、皆で朗読

続いて「母の歌」特集で、先生が母さんの歌を10曲ほど用意

して下さっていました

 

森昌子の「おかあさん」に始まり、

童謡の「ママのおひざ」「やさしいおかあさま」「肩たたき」…

誰もが知っている 

「かあさんの歌」 

  かあさんが夜なべして手袋編んでくれた…

歌い終わると、それぞれのお母さんの思い出話に花が咲きます

きれい好きな母だったとか、厳しかったとか、歌が好きだったとか…

息子さんが、母の日に結婚されたという親孝行な報告もありましたよ

 

93歳で今なお健在なお母さんや、昨年96歳で天寿を全うされた

お母さんの思い出話などなど、お母さんの愛・子の感謝の気持ちが

伝わってきました

 

親は幾つになっても有り難いものですね!!

 

      

ドリーム「楽々会」活動報告

 

        日時:H26年3月18日(火) 13:3015:00

      場所:つながれっとなごや1F 生活アトリエ

      参加者:21名(会員:19名  CPA:2名)

   

内容:体験談

    鶴舞の「喫茶ドリーム」は今月末で移転することになり、楽々会の

    体験談も丁度一巡した今日をもって、一区切りとなります。

  この日の発表者のAさんは、皆さんと同じように、日々、リハビリに

  励まれ、並々ならぬ努力をされておられますが、まだ、思うように

  お話ができないからと、発表を拒んでいらっしゃいました。それでも

  お仲間からの「大丈夫!」という心強い励ましもあって、美しい自筆

  のプロフィールを手に、出席されました。

  

  言葉として出てこない部分は、お仲間の皆さんが巧みな質問をしなが

   ら、Aさんのこれまでの人世を浮き出させ、素晴らしいストーリーに仕上

  げていかれました。

 

  最後に、3年半の間、お世話下さった会長さんのご挨拶が終わると、

  今後もこの会を続けていったらという要望が多く出て、5月から場所

   をリハセンに移して、新しい会長さんの下で継続していくことが決まり

   ました。嬉しいですね♪

(近藤)

 

 

             ドリーム「楽々会」活動報告

 

        日時:    H26年1月21日(火)

       場所:    つながれっとなごや 1F生活アトリエ

       参加者: 12名  会員 11名  CPA(1名)

       

    内容:  体験談 

          20人程のメンバーの体験談はこの3月で一巡し、一区切りとなります。

       この日はとても寒い日でしたが、11人のお元気なお顔が揃いました。

       発表者は、一人暮らしの男性の方。お酒と旅行を楽しまれながら、淡々と

       生きておられる様子で、メンバーから温かいエールが送られていました。

 

 

  

     ドリーム「楽々会」活動報告 「忘年会」

  

    日時: H25年12月17日(火)   

    場所: カフェ・サラ

    参加者: 会員:17名  CPA:2名 

  

   1217日、鶴舞公園近くのカフェ・レストランで忘年会がありました。

   皆さんにはお馴染みの店のようで、評判どおり美味しくて、ファミリー

でおしゃれな、イタリアンレストランでした。

    お酒をいただきながらの寛いだおしゃべりは、また楽しく、素敵な方々と

お会いできた1年に感謝した一時でした。

                                          

 

 

 

 

 

ドリーム親睦会

 

平成25年11月30日() ドリームにて「あなたの声」交流会がありました。

参加者:速水・ST2名・CPA  7名・実習生8人

 

パワーポイントによる速水さんの講演とs先生のすき焼きゲーム

ドキドキしながら4名のCPAの体験談などお話しタイム

そしてグループに分かれての茶話会でおしゃべりいっぱい

13時半から16時前までの時間ではありましたが、総勢40人くらいの参加者

熱気に包まれていました。

ハートの会のKさん曰く、『やっと「あなたの声」の事 わかったわ』でした。

参加者のKさんが、病院での知り合いに、会話パートナーの活動の事を伝えたいと言われていました。

ゆるやかに、会話パートナーの事が世間に認知されていくのだなあ・・と感じた今日でした。

                         加藤

 

 

             ドリーム「楽々会」活動報告  〜体験談〜   

                

   日時:H251119日(火)13:3015:00

     場所:つながれっとなごや1F 生活アトリエ

     参加者:会員18名 CPA:2 実習生:4

 

   「つながれっと」の生活アトリエには、もう赤いリボンクリスマスツリーが飾られて

いました。

 今日の発表者は、電動車椅子でどこにでも出掛けられている積極的で明るいMさん、

でも、若い頃は、劣等感の塊だったそうです。

  H13年にリハセンに入院した時、パソコンやカラオケを覚え、様々な人達と出会い

交流していくうちに、積極的に人と関われるようになって性格も変わっていったとか。

今は、油絵を描いて個展や区民展に出品したり、海外旅行に出掛けたりとバラ色

人生を送っておられ、その積極的な姿勢に、称賛の声が上がっていました。

 今日も、歌の好きなKさんのために、お仲間の一人が「きよしこの夜」の歌詞をこっそり

用意されていました。温かな心遣いが嬉しいですね。一足早いクリスマスムードが漂う

ほんわかとした会でした。

       来月 1217日(火)は名工大「Café sala」で忘年会です。

(近藤)

 

 

 

 

    ドリーム「うたごえ仲間の会」(通称…うたなか)活動報告

                                     施設訪問

       日時: H2511月12日(火)14:0015:00           

     場所: なごやかハウス希望ヶ丘              

     参加者:17名(会員:12名 歌唱指導者:1名 実習生:2名 CPA2名)

 

   ドリーム「うたごえ仲間の会」は昨年5月、脳卒中の後遺症を克服すべく頑張っ

おられるメンバーが、歌でも歌って元気に明るくなりましょうという趣旨で発足した会で

す。

   月に1度、岩本先生のご指導の下、懐かしい歌謡曲や唱歌・雑談で楽しい時を重

ねて1年半、今回初めての歌の配達です。

   訪問先は「なごやかハウス希望ヶ丘」千種区希望ヶ丘にある特別養護老人ホーム

です。1Fの広々としたロビーに、ホームの方々30名と「うたなか」のメンバー17

名が対面して座り、“リンゴの唄”“高原列車は行く”“水戸黄門の主題歌”“み

かんの花咲く丘”“靜かな湖畔”の輪唱”などなど、10曲程を一緒に大きな声で元

気よく歌いました。                      

 “は〜いはい!”とタイミングよろしく間の手を入れられる方もあって、笑顔と

笑顔、心と心が響き合ったひとときでした。

(近藤) 

 

 

         ドリーム「楽々会」 活動報告

 

  秋のコンサート

          日時: H251012日(土)10:3011:30

          場所: つながれっとNAGOYA 3F特別室

          参加者:34名 (会員・家族:30名  実習生:2名 CPA:2名)

 

         1012日、中部楽器技術専門学校の学生さん(アンサンブル きなこ)

         によるバイオリン・フルート・サックスのコンサートが つながれっと-

NAGOYAの特別室で開かれました。

 

          お馴染みの童謡・唱歌・歌謡曲が次々と演奏され、そのハーモニーは秋の

虫時雨にも似ていて、会場は秋一色。長かった夏の疲れを癒された方も多

かったかと思います。

 

          芸術の秋を満喫されたあとは、喫茶 「ドリーム」でお茶やランチを楽しまれ

          ながら談笑されていました。

          

     実習生2人も参加されて、会員の方とのお話もはずんでいたようです。

                                                                                            (近藤)

 

          

ドリーム「楽々会」活動報告

 

     日時: H25926日(木)  13:3015:00

    場所: つながれっとなごや 1F 生活アトリエ

    参加者:会員 15名   CPA  2

    

内容: 体験談

 

   Mさんは3年前に脳卒中を発症され、主にその後の生き方について話されました。

   Mさんの一週間のスケジュールはリハビリが中心ですが、水泳・卓球・パソコン教室

   などに毎日出掛けられ、ご自宅でも脳トレとしてナンプレ・絵手紙・日記など

  病気によって失われたものをご自身の工夫と並々ならぬ努力で克服されている

  様子をうかがい、心を打たれました。脳卒中になってプライドを捨て、新しい

  自分をつくって行く中で、今までになかった新しい部分が出て来たとも話され

  ていました。

 

   少しづつ、声がでてきて、コミュニケーションが取れるようになってきたそうですが、

   そのあたりをお仲間が温かくフォローされていて、“真面目に生きとる内にだんだん

   よくなっていくんだ”と先輩の力強いエールもあって、今日もまた、感動いっぱいの会

  でした。                                   

(近藤)

 

 

       ドリーム「楽々会」活動報告

 

    平成25821日 (水)

場所:宗次ホール

参加者 会員14名  CPA 1名

     

 

     新美南吉の生誕100年を記念して宗次ホールで企画された

     ランチタイムコンサート

     「新美南吉の世界」〜南吉の愛したクラシック名曲集〜

    

     猛暑日にも関わらず15名の方々が参加、ピアノと

     朗読のコラボレーションを楽しみました。

     すぐ前に新装オープンしたベスト・ウエスタンホテルの

     フランス料理も美味しく、連日の暑さにぐったりした身体を

     優しく癒してくれました。

(近藤)

dorim

平成25年6月18日(火)  13:3014:45

会員:15名  パートナー:2名

 

    この日はEさんの体験談の発表でした。

    15年前に、脳溢血を発症された 方です。

   気がついたときにはベットの上にいて、家族の名前がわからない。自分の名前も住所も判らない、

右半身が全く動かない状態だった そうです。

    会社をやめて、リハビリに付き添われた優しい娘さんの援助もあって、 徐々に元気を取り戻され、今は、

リハビりパソコン教室等、残りの人生を大いに楽しまれています。

    一人暮らしをされていますが、周りの方々に優しく支えられて, 今が一番幸せといっておられました。

 

   同じ体験をされた方々が集まっておられるこの会では、発表される方のお話は とても貴重で感動的

ですが、聞く方々の質問もまた、優しくて温かくて感動的です。皆さんの穏やかで素敵な笑顔に包ま

れるこの時間は、私にとっ ても至福のひとときです。ピア・カウンセリングの場、 ドリームの存在はとても

     大きいと思いました。(近藤)

 

 平成25年528日(火)  10:00〜14:00

トヨタ博物館見学

会員:15名  パートナー:2名

 

    5月の「楽々会」は、リニモに乗って「トヨタ博物館」へ。

   10時にリニモ藤が丘駅に集合して「芸大通駅」で下車。博物館までの10分程の道程は、5月の

爽やかな風と通路沿いに植えられているサツキ に心地よさを感じながら、皆さん、軽やかな足取り

で歩かれました。

   館内の見学はガイドツアーの予約がしてあって、一台ずつ丁寧な説明を聞きながらの見学です。

2階の欧米車・3階の日本車と見て回りましたが、男性の方で車好きの方が何人かいらっしゃって、

懐かしい車や豪華なクラシックカーの前では、ガイド嬢も「調べておきます」と言われるほどの質問が

   でました。

1時間ほどの見学を終えて、藤が丘へ戻り「嘉文」で昼食。ビールも楽しまれてお話も弾みました。

  この会の外出は、いつも無理のない行き届いた計画がされていて感心します。 

    

   同じ体験をされた方々が集まっておられるこの会では、発表される方の

     お話は とても貴重で感動的ですが、聞く方々の質問もまた、優しくて温かくて

     感動的です。皆さんの穏やかで素敵な笑顔に包まれるこの時間は、私にとっ

     ても至福のひとときです。ピア・カウンセリングの場、 ドリームの存在はとても

     大きいと思いました。(近藤)