あいちハート倶楽部活動報告

 

 

日時:H261227日(土)11:3014:30

場所:今池ガス燈

参加者:会員・家族 52名、CPA 6

 

シャンソン・コンサート

 

あいちハート倶楽部年末恒例の「遠藤伸子シャンソン・コンサート」が

今年も多くの方々のご参加をいただいて、今池ガス燈を借り切って

開催されました。

 

フランス料理をいただきながら、百万本のバラ・オー・シャンゼリゼ・

ナポリは恋人・愛の賛歌などを聞いたり、一緒に歌ったり‥‥忙しい

日常をしばらく忘れて、贅沢な雰囲気に浸りました。

 

今年は、音響のnさんがダウンされて来られなかったのが残念でし

たが、店長さんが代役を見事にこなされていました。

 

又、来年の再会を約束して散会となりました。

 

 

    あいちハート倶楽部活動報告

 

≪みかん山友の会&あいちハート倶楽部合同スリッパ卓球≫

 

日時:H261115() 13:0016:00

場所:名古屋市福祉スポーツセンター会議室

参加者:会員・家族 23名、ST 1名、 CPA 8

 

 

先日、亡くなられたmさんをしのび、急遽、みかん山と

ハート倶楽部の合同開催となりました。会場には、m さんの

写真が飾られ、奥さまもお見えになりました。

 

当初から、ご夫婦で役員としてご尽力いただき、穏やかで優し

いお人柄で、私たちパートナーにも、心配りをして下さった方

でした。今日は、たくさんの方々が集まられ、皆でご冥福をお

祈りしながら、スリッパ卓球開始です。

 

 

総勢32 名、机を2つ並べただけの小さな卓球台(AB)を2台

用意し、トーナメント方式で対戦。第1回戦の勝者と敗者がAB

のグループに分かれ、両グループのトップ同士で優勝戦を行うと

いうもの。

 

途中2回ほど小休止をはさみ、熱戦が繰り広げられま

した。小さな会議室は歓声と熱気に包まれ、割れんばかりでした。

今日はhさんをはじめ、大勢のパートナーの協力もあって、皆

さんに楽しんでいただき、喜んでいただけたようです。

 

“いつもHPやブログを見ています。しっかりやってみえますね。

賛助会員になります。”といって下さった方が3名もあり、嬉しい

思いをしました。

(近藤)

 

 

あいちハート倶楽部活動報告

 

 

日帰りバス旅行 〜諏訪ガラスの里&原田泰治美術館へ〜

日時:平成26830日(土)9:00出発 20:00帰着

参加者:会員・家族 34名  CPA 1

 

 

昨夜来の雨も上がって、9:00にリハビリセンターを出発。

バスは今回も満員の会員を乗せて、秋の気配が漂う中央道を北へ走り

諏訪湖畔のガラスの里へ12:30分に到着。

車いすグループは湖を一望できる洒落たレストランでゆっくりと昼食

をとり、ガラス美術館の見学はパスして、次の目的地へ。

 

原田泰治美術館は「こころに残る一枚の絵」と題した展覧会が開催さ

れていて、原田氏と親交のある33の著名人が選んだ作品がエピソート

やコメントと共に展示されていました。

 

この日は大学時代の同級生、熊さんこと篠原勝之氏とのスぺシャル対談

も行われていました。少年時代に思いをよせるお二人のトークショーを

聞きながら、日本人の心の原風景を描いた原田作品の数々を見て回って

いると、遠い昔にタイムスリップ……もう二度と体験できないと思って

いた幼いころの懐かしい思い出に出会いました。

 

もう少しゆっくり鑑賞できたらいいなと少々、心残りがありましたが、

心の片隅にしまって忘れていた大切なものを思い出させてくれる一時で

した。

 

ハート倶楽部では故郷の風景や身近な日常を題材にした微笑ましい作品

に人気があつまり、皆さんのリクエストで昨年につづき二度目の鑑賞会

となったとのことでしたが、何度でも行きたいところですね!

(近藤)

 

 

あいちハート倶楽部活動報告 

 

〜 第12回 絵画・書道展 〜 

 

 平成2678日(火)〜713日(日) 場所:栄・市民ギャラリー

 

搬入・展示:77日(月)13:0016:00 会員・家族8名、CPA: 2

搬出:713日(日) 17:0018:00   会員・家族9名 CPA: 4

 

人生の半ばで障害を負った人々が、「人生もう一度」の思いで、再び、生きがいを

見つけて歩き出した「あいちハート倶楽部」の作品展が、栄の市民ギャラリーで、

7/87/13まで開催され、多くの方々のご来場をいただきました。

 

回を重ねて12年、20点の油彩画と30点の書は、いずれも力作揃いで、年々輝きを

増して観る人々を感動させてくれます。

 

今年は作品をプリントしたTシャツも展示され、注文が出るほどの盛況ぶりで、

“この絵はすばらしいねえ〜 私は、今日ここへ来て本当によかった”と感動され

て、早速、注文されたご老人もおられました。

 

一人一人の心を映しとったような気迫のある作品の数々は、観る人の心に響いたこ

とでしょう。

 

作品の搬入・展示・搬出にご協力くださったCPAの皆さん、誠にありがとうござい

ました。 

(近藤)

 

ハート倶楽部 絵画・書道展のご案内

 

12NPO法人あいちハート倶楽部の絵画・書道展が

7月8日(火)〜7月13日(日)AM9:30 PM6:00

(但し、7月13日(日)は PM5:00まで)

名古屋市民ギャラリー栄(中区役所ビル7階 第1展示室)

にて、開催されます。 ぜひ、ご覧ください。

                         近藤

 

“人生の中途で障害を負って、心身共にどん底に落ちた仲間が

『人生 もう一度』の心を持ち、生きがいを持って生きられる

ようにと頑張った作品です。是非多くの皆さまにご来場いた

だきたいと願っています“

 

 

 

 

 

あいちハート倶楽部活動報告

 

京都嵐山へバス旅行

日時:H26517(土) 8:45~18:40

参加者:34名(会員・家族 30名、学生 2名、CPA 2名)

 

快晴に恵まれ、一路、京都嵐山へ。

往路3時間、現地での自由時間3時間、復路3時間というざっくりとした

計画のバス旅は、満席でリハセンを出発しました。

 

 

連休明けの道路は車の渋滞もなく、予定通りに目的地に到着しましたが、

行楽日和の嵐山は凄い人出で、お昼時のレストランはどこもかしこも長蛇の

列ができていました。どうしたものかと思い悩み、車いすの3組は、通りす

がりの店で教えてもらった和食店へ直行することに。

 

大通りから少し入ったところで、雑踏とは無縁の京都らしい店構えで料理も

美味しく、ゆっくりできたのはラッキーでした。

 

食後は、土産物屋をのぞきながら、渡月橋まで人垣をかき分け、来た道を戻

りました。途中、何度か ”よいしょ” と掛け声をだして踏ん張っても車椅子

が微動だにしないことがありましたが、その度に雑踏の中から、さりげなく

手を差し伸べて助けてくださる方に出会って嬉しい思いをしました。

 

車いすの方が社会に出られるようになって、人々の心に潜在しているボラン

ティアの精神が芽生え、根付きつつあるのを感じました。

 

渡月橋の下を流れる桂川の上手には、幾隻かの小舟が浮かび、下手には

「保津川下りの舟」の貯まり場が見えます。車いすを押しながらも、のどか

な風景の中に身を置き、私自身も楽しむことができたのは、二人の学生ボラ

ンティアの方々の奮闘によるところが大きかったと思います。

 

多くの方の真心に触れた旅でした。

会員の皆さんも、きっとほっこりとした気分で帰られたことでしょう。

(近藤)

 

 

 

  あいちハート倶楽部 活動報告

 

  日時:h26年2月15日(土) 8:30〜19:00

  場所:  日帰りバス旅行  富士市道の駅 「富士川楽座」

  参加者:33名 会員、家族(28名) 学生(2名) CPA(3名)

                   

   前日の雪の為、実施が危ぶまれていましたが、東名高速をひた走りに出発しました。

 前日の高速での事故の解除の報も入り渋滞もなくスムーズでしたが、雪のため静岡−東京間

交通止めの為、路肩には何キロものトラックの路上駐車。それは見事な、トラックの車列でし

た。急きょ、美術館の予定をキャンセルして、今日は、富士川楽座のみの予定となりました。

 サービスエリア近くで富士が見え、プラネタリュウムなどもある、4階建ての道の駅でした。

 車中、雨も降りましたが、食事の頃には富士山の裾野からの雲間に胴体が現れ、雪の富士山

 を窓からのパノラマで鑑賞しました。皆さんからは「何とか富士山が見られて良かった。」との感想

 でした。食事は、和洋色々ですが、うなぎ、シラス、桜海老、マグロなど、地元の食材を楽しみ

にそれぞれの注文で、いただきました。

 車中往復6時間とトイレ休憩の移動は大変だったと思いますが、それよりもみなさん、バスの遠

出外出を楽しみにしておられるようです。

 自家用、車椅子のかた4人、リハセンから車椅子3台とバスの1台も借りて利用しました。

 淑徳大の学生さん(ST志望の1年生)のお手伝いも得て、無事に終えたことが何よりでした。

 みなさんお疲れ様でした。 そして有難うございました。 

 (山田) 

 

   ◇あいちハート倶楽部 活動報告

 

 ・ 平成251227日(金) 1000〜 八事日赤病院「絵画展」       

(今年度の絵画展も八事日赤展で終了しました。) 絵画の撤収作業

 

    参加者:会員、家族12〜3名  CPA(2名)

                   

 ・ 平成251228日(土) 11301410 

「ランチ&遠藤伸子さんのシャンソンコンサート」

    参加者:総勢71名 会員家族(61名)

               ST(2名) CPA(8名)

    あいちハート倶楽部の主催ですが、参加者は、昨年の連合会の交流会同様、いろんな友

の会の他、 いろんな団体の方、その知り合いの方、そしてご家族と多彩な顔ぶれでの、大交流

の賑やかさでした。

   先生方、スタッフの皆さん、年末のお忙しい時に、早くからいろいろとお世話いただきまして、

有難うございました。                       山田

 

                                                                        

 

 

 

   

  ☆あいちハート倶楽部 八事日赤病院  「第3回油絵作品展」ご案内

 

   日時:12月2日(月)〜12月27日(金) 

   場所:八事日赤病院 北病棟・1階廊下

 

       15人 29点の作品が展示されています。

会員の皆さんは活動的なせいか、山や風景画が多く、

       作品として、描き終える集中力、忍耐力の他、アート

       としてのセンスももっておられる方ばかりで、驚かされます。

       今回は、学生さんや他のボランティアさんの作品もあります。

       お近くへ来られた際に、どうぞご覧ください!

 

       展示の日にちの変更(11/30⇒12/2)が伝わらなくて、

         あたふたと、ご迷惑をおかけしました。

         12/2(月)10時より展示ができました。

         吉丸さんのご協力で助かりました。ありがとうございました。

         ご家族や、ご本人も来られない出展者がいて、ボランティアに期待されますが、

         ボランティアにも予定があるので、責任の優先順位で悩みます。

 

         日赤病院の作品のかたづけは、12/27(金)10時からです。

         ご協力いただける方、現地へ。ご協力お願いします。  山田

                

 

 

 

 

   あいちハート倶楽部  「日帰り旅行」 報告

 

  平成25年9月7日(土) 8302000

  行き先: 諏訪市 原田美術館    参加費(3,000円)

   参加者:会員、関係者(33名) あいち淑徳大 学生(2名) CPA 2名

 

   いつものように、リハビリセンターを、830に出発し、帰りは、夜の8時でした。

  不順な天候続きでしたが、当日はあまり雨にも降られず良かったです。

  途中、サービスエリアで各自で昼食を済ませ、目的地に向かいました。

 

  原田(泰冶)美術館は諏訪湖畔に建ち、周りの景色が素晴らしかったです。

  館内では、温かい日本の風景の絵と、特別企画展「高橋まゆみ人形展」もあり

  皆さんと癒されました。

  帰りは、サービスエリアでおみやげを買ったり、信州の味を楽しまれたり。

  車内では、ビンゴゲーム、合唱で盛り上がり、無事に帰路につき、皆さんとも笑顔

  でお別れしました。

  今回は、車椅子の方が4名おられ、学生さんにもご協力いただきとても助かりました。                              

                                          

                                        大島ゆかり

  

あいちハート倶楽部 予告

   

    ・9月7日(土)諏訪市 原田泰治美術館 バス旅行参加者(会員32名、

CPA 2名) 満席予定

    会費:3,000/AM8時30分 リハセン出発⇒PM7時 リハセン着/雨天決行

  帰路、車内でビンゴゲームの予定  

 

   ・絵画、毛筆 展示  8/9(金)〜8/30(金) リハビリセンター 1階ロビー  

今年から、お習字も加わりましたどうぞご覧ください。 

山田

 

                                                                      

 

あいちハート倶楽部

 

平成25年5月18日(土)

日帰りバス旅行 「大井川鉄道SLの旅」 金屋駅〜千頭駅

 会員・家族:32名   会話パートナー:2名

    

 電動車椅子の方5人、内3人は車椅子のまま乗車し固定してもらい、リハセンから移動用

車椅子も3台借りて積み込んで行きました。

大井川本線 金谷駅からSLに乗り込みましたが、駅のホームまでが遠く、また、乗車時間が

迫るなか、最後列の5号車までが遠く、皆さん気があせって大変だったと思います。

 また、SLの乗車口も、通路も狭く、電動車椅子は折りたたんでもスムーズに入れられず、駅員

さん達が積み込むのに四苦八苦でした。 

 それでも車内で、おにぎり駅弁にありつけ大井川の景観に「遠くに来たもんだ!」

 と開放感に浸り、観光写真を撮ってもらったり、ハーモニカのおばさん車掌さんと交流を楽しみ

過ごしました。時折、トンネルに差し掛かると、SLならではの黒煙が車内を覆い「ゴホッ、ゴホッ」

と、一昔前を思い出して、皆で苦笑いしました。

 初めて参加された方は、バス旅行は、十年ぶりに楽しめたと、次を期待しておられました。

 福祉バスの運転手さんは、一人で、何事も快く対応して下さり、助かりました。感謝!(山田)

      

 

無題 あいちハート倶楽部

 <リハセン油絵展>

7/1(日)〜7/28(月)、9/3(月)〜9/28(金)2回に分けてリハビリセンター絵画展がありました。

 

新しくメンバーに参加された方もリハビリセンターでのお仲間の為、アットホームな展示で、

知り合いの方たちにも愛でられ、観られた方も励まされたようでした。

平手さんお手伝い有難うございました。

 

    

<瑞穂区・区民展>

 9/27(木)〜9/30(日)瑞穂区役所 講堂

 

芸術の秋は、各区で区民展が催されますカが、リハセンのある瑞穂区展に5人の方が出展されました。

 

舟橋さんと戸松さんが佳作でした。最終日は、ちょうど、台風17号が接近していたので、

表彰式は来られた方から順に、主催者と2人で行うというさみしい状況でしたが関係者で「おめでとう!」と、

ねぎらって、解散しました。暴風雨もひどくなる直前に帰宅されましたが、皆さんご無事でよかったです。

 

 

次回、11月1日(木)〜11月30日(金)八事日赤(1F 展示スペース)

搬入は、10月31日(水)午後3時〜                                      

 

撤収、梱包は、11月30日午後3時〜です.

手伝っていただける方、3〜4人募集します。  山田まで連絡くださるようお願いします。  

  

「あいちハート倶楽部」活動報告             2012/07/03

 

 ◆ 11名古屋市民ギャラリー・美術展」栄:区役所ビル・7F第1展示室

  5/29(火)〜6/3(日)  

5/28(月)13001500 展示お手伝い(加藤・山木田・山内・山田)

  6/2(土)11001300 受付    (粕谷・山田)

  6/3(日)17001800 撤収・梱包 (平手・吉丸・山田)

  市民ギャラリーの展示も、11回を重ね、おなじみの愛好者も、のぞいて

  下さり、「年々、上達しているね。」と皆さんの絵も意欲も上昇中で、100人程

の観客が訪れ、感激と励ましを、お互いに感じあいました。

 

 ◆栄・中日ビル地下「さがみ野」(うどん屋さん)

  6/22(金)〜       お店のご厚意で、店内展示中

       9:001030 展示のお手伝い(吉丸・山田)

「あいちハート倶楽部」の油絵の先生も賛助出展して下さっています。

 

 ◆「第3名古屋市リハセン・油絵展」リハセン・1Fロビー現在展示中

  7/1(日)〜7/28(月)   6/29(金)展示 (リハセン職員・山田)

 

 栄・中日ビル「さがみ野」と、「リハセン」でただ今展示中です。

 お近くにお出での折、は是非お立ち寄り、ご覧ください。

「あいちハート倶楽部」は6月に、NPO(特定非営利活動)法人の認可が下りて

「人生もう一度」「やればできるんだ!」を合言葉に張りきって見えます。

 賛助会員も募っています。どうぞご支援を!よろしくお願いします。