もっとうるおいをお求めの方に、あるいは敏感肌の方に…地域の厳選素材を使って丁寧に作りました。無添加コスメ「天見うるおいシリーズ」誕生!  


こだわりのツボ

安全の『こだわりのツボ』

「パラベン」は正式名をパラオキシ安息香酸エステル類といい、
一般的に化粧品・食品に防腐剤として添加されています。
少量で防腐効果のある「パラベン」ですが、日本ではアレルギー
を引き起こす恐れのある成分として、 当時の厚生省が102種類
指定(旧厚生省指定成分)した中に「パラベン」が入っているた
め、「天見うるおいローション」では「パラベン」を使用してい
ません。
その代わりとして、「天見うるおいローション」では、高い保湿
性能を持ちながら、優れた抗菌性も持ち合わせている「ペンチレ
ングリコール」で対応しています。
「ペンチレングリコール」は、アトピー専門のお医者さんが自ら
作られた化粧品にも使用されているほど、極めて安全性の高い成
分です。
薬事法上では、原則として3年間の品質保証期間が設けられてい
ます。
普通、加熱による殺菌は高温にすればするほど短時間で効果があ
ります。 しかし、牛乳、肉類、酒類、果汁といった食品では、高
温にするとタンパク質の変性、風味の低下などの問題が生じます。
そこで、これらの食品の殺菌法として「低温殺菌」が用いられる
ようになりました。
「天見うるおいローション」に高配合されている成分の安定性を
より高めるため、約60度で30分間加熱を二度繰り返す「低温
殺菌」を行うことにより、 品質を損なわず安全性をより高めるこ
とに成功しました。
「天見うるおいローション」では、「安全」で「新鮮」なものを
「少しずつ」作ることにこだわった結果、「低温殺菌」に行き着
きました。
         ※写真は「乳化釜」
どんないい化粧品でも、食品と同じで鮮度が大切です。
たくさん作って在庫で置いておくよりも、少なく作り、そのつど
売り切ってしまうほうが無駄もなく新鮮です。
「天見うるおいローション」を開発するにあたり、小ロットで製
造していただける化粧品会社さんとの出会いがあって、初めて、
納得のいく商品に仕上げる見通しがついたと言っても過言ではあ
りません。