もっとうるおいをお求めの方に、あるいは敏感肌の方に…地域の厳選素材を使って丁寧に作りました。無添加コスメ「天見うるおいシリーズ」誕生!  


こだわりのツボ

原料の『こだわりのツボ』

河内長野の地酒「天野酒」の原料米である「山田錦」は、酒米の
中でも特に「酒造好適米の王様」と呼ばれ 良質な酒米の条件とさ
れる、
●大粒で米の中心部にでんぷん質が集まっていること
●タンパク質の量が多くないこと
●粒張り、粒揃いがよく千粒重(玄米千粒の重さ)が大きいこと
のすべてを備える正に「王様」の名に相応しい酒米です。
※以上、天野酒醸造元西條合資会社のホームページより引用

「天見うるおいローション」は、その「天野酒」の米ヌカから抽
出したエキスで、アミノ酸や多糖類、ビタミン類等を含んでいま
す。 保湿効果や、肌機能活性化効果があり、お肌の乾燥を防いで
柔軟にします。
  一番右の写真は、左から「1番米ヌカ」「2番」「3番」とだんだん白くなっており、最後が「4番米ヌカ」です。
  天見うるおいローションは、この「4番米ヌカ」を贅沢に使っております。

ビワの木はバラ科に属する植物で、ビワの葉にはぶどう糖・ショ
糖・果糖・マルトース・でんぷん・デキストリン・酒石酸・クエ
ン酸・リンゴ酸・アミグダリン・タンニン酸などの有機酸や、去
痰作用のあるサポニンも含まれていると記されているものもあり
ます。
※以上、日本ビワ温圧療法士会のホームページより引用

「天見うるおいローション」では、昔ながらの水抽出法でビワ葉
エキスを抽出しています。抗炎症作用がある植物エキスが肌荒れ
を防ぎ、お肌のキメを整えます。
ふつう蜂蜜といえば、西洋ミツバチが集めたもの。日本みつばち
は、飼いやすく改良された西洋ミツバチに比べ神経質で、巣箱か
ら逃亡することも多く、蜜の収穫量が少ないので商売には不向き
とされ、西洋ミツバチに取って代わられてしまいました。でも、
蜜の質は市販の西洋バチのものより上質です。そのようなわけで
日本みつばちの蜂蜜は市場に出回る商品としては希少品です。価
格も通常の5倍以上はします
※以上、日本みつばちの飼育専科のホームページより引用

「天見うるおいローション」では、天見地区に生息する貴重な
日本蜜蜂のハチミツを配合しました。
優れた保湿力で皮膚を滑らかにします。
ヒアルロン酸はムコ多糖の一種で皮膚組織に広く存在し、保水性
や浸透性に優れお肌にハリと潤いを与え、滑らかにします。
また他の保湿剤に比べ周囲の湿度の影響をうけにくく、湿度が低
く周りが乾燥している時でも肌からの水分の蒸発を防ぎます。
トレハロースは砂糖と同様の天然糖質で、高い保水力を持ってい
ます。 抽出する方法が難しく高価なものでしたが、近年デンプン
からの大量生産技術が確立され、食品や化粧品など様々な用途に
用いられるようになりました。
コンフリー(和名:ヒレハリソウ)の根・葉や、小麦の芽などに
含まれる、古くから傷や潰瘍の治療に使われた成分です。
皮膚の収斂作用、消炎作用、細胞の活性化など、肌荒れを防ぐ目
的で多く使用されます。
刺激性が無く安全な成分として化粧品には多く使用されています。
グリチルリチン酸ジカリウムとも呼ばれ、古くから薬草として用
いられている甘草(カンゾウ)根から作られ、抗炎症作用・抗ア
レルギー作用があり、急性・慢性の皮膚炎に効果があります。
副作用もなく、医薬品や食品の甘味料としても使われています。