エルメスのリング

エルメスのリングは世界的に大人気で、多くの女性ファンを魅了し続けています。多くの人が有名ブランドとしてティファニーのリングなどと並んで知られています。エルメスはもともと高級馬具を作っていましたが、そこから連想されるベルト、鞍、鎖、南京錠などのイメージを形にしたエルメスのリングはHERMESのHをかたどったものや2つの輪をあしらったデザインで有名で、マリッジリングやエンゲージリング、ペアリングとしても愛されています。一番の人気商品と言えばヘラクレス、ニューヘラクレスです。シンプルでかつさり気ない横向きのHのロゴは定番のエルメスリングと言えます。最近ではエクリプスやエクリプスリュバンというパンチングされたHのデザインのものも人気を博しています。またエルメスの象徴とも言える女優のグレース・ケリーにちなんで名付けられたケリーリング、白珊瑚を染めたHのロゴが可愛いキャンディも同様の人気を誇っています。 ギリシャ神話の月と狩りの女神に由来したアルテミスや、カラフルなエナメルのHが動くムーブアッシュ、シルバーとレザー(革)のコラボレーションのルーリー、コインを模したセリエ、靴ひもをモチーフにしているメキシコ、カデナやシティなどのエルメスリングの代表的なものです。材質にはシルバーを中心にしてゴールド、ホワイトゴールド、革やエナメル、ダイヤモンドや珊瑚などを組み合わせて作ることによって、幅広いバリエーションを産み出しているのがエルメスリングの特徴です。指先を飾るネイルアートによく映えて、毎日使い続けても飽きの来ない美しくシンプルなデザインでありながら機能性を兼ね備えたエルメスリング。その舞台裏にはエルメスというブランドポリシーを守り続ける職人たちが存在しており、心を込め魂を込めて最高のクオリティを保つ製品を作り続けているからこそです。

人気ジュエリーブランド

キラキラ輝くダイヤモンド、シックな中に光沢のあるパール、品のあるプラチナ、ゴージャスなゴールド。女性ならやはりジュエリーが気になることでしょう。たくさんあるジュエリーの中でも人気ジュエリーブランドの指輪やネックレスは特に憧れの的。ついつい目が行ってしまいますよね。友人、恋人、家族など大切な人への贈り物として選ばれるジュエリー。
女性から男性に贈るならクロムハーツの財布などもいいかもしれません。しかし、女性に贈るなら心を込めたものを贈りたいので、必然的に足が向くのはやはり人気ジュエリーブランドのお店ではないでしょうか?そこにある信頼と安心感、そして知名度の高さが買う人の足を向けさせるのかもしれません。人気ジュエリーブランドであるカルティエ、ティファニー、ブルガリはその上品さや可愛らしさ、独特の雰囲気から女性から高い支持を受けています。最近ではキャスキッドソンのポーチも人気が高いです。また、今アクセサリーをつける男性が増える中、男性から支持を受けているブランドといえば、やはりクロムハーツやグッチ、ドルチェ&ガッバーナが上げられるでしょう。ジュエリーの輝きが心にもたらすもの。それは上品で純粋で元気が出る何か。目には見えない不思議なパワーがジュエリーには隠されています。大切な誰かへの贈り物や、自分へのご褒美を見つけに、是非人気ジュエリーブランドの扉を開けてみてください。きっとそこには心を輝かせるたくさんのものが待っているはずです。

ブルガリのリングについて

ブルガリのリングはゴージャス感と気品の良さが魅力といえます。若者には対極的にピンクハウスなどを好む人も多いです。しかし、落ち着いたものを好むならブルガリのコレクションの中でもパレンテシは、際立っています。パレンテシとは鍵括弧という意味です。ローマの歩道で石と石を結合するのに使われたものをモチーフにデザインされました。30代のファッション洗練されたものにしたいと思っているなら大ぶりながらも、大味になりすぎずエレガントさを失わないブルガリが際立っているでしょう。ブルガリが他の有名ジュエラーと一線を画しているのは、デザインのモチーフの源を古代ローマやギリシャの文化から得ているところです。もしかしたら卒業旅行で訪れる方もいるかもしれません。ブルガリの現副会長であるニコラ・ブルガリは、「人は歴史を貫いて生きている。過去を理解するとともに未来への布石として、過去の知識を有効に使うべきである」と語っていることからも、このことはうかがえます。さて、ブルガリのリングは、マリッジリングとしても人気が高いです。婚約指輪は結婚という大舞台のアイテムということもあり、比較的予算を高めに設定している人が多いので、いつもは高嶺の花のブランドが検討対象になりやすいのでしょう。ブライダルリングとしては、定番のビーゼロワンを筆頭に、グリフ、マリーミー、コロナが人気です。ところで、ブルガリに限らず、イタリアンジュエリーは大ぶりでゴージャスなデザインが特徴です。外国の人のように顔のパーツがはっきりしていたりするなら、自然とバランスが取れるのですが、一般的な日本人の場合、ジュエリーだけが浮いてしまうことが多いです。おしゃれにつけこなすには、メイクや洋服のコーディネートとのバランスを考えていくことがポイントになります。

Copyright © 2008 ティファニーのファッション通信